元華族たちの戦後史 没落、流転、激動の半世紀 (講談社+α文庫)

  • 26人登録
  • 4.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 酒井美意子
  • 講談社 (2016年6月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062816779

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
エラ・フランシス...
辻村 深月
恩田 陸
高殿 円
塩田 武士
有効な右矢印 無効な右矢印

元華族たちの戦後史 没落、流転、激動の半世紀 (講談社+α文庫)の感想・レビュー・書評

  •  酒井美意子。お父様は旧加賀藩主で侯爵の前田利為、お母様は姫路藩主で伯爵酒井忠興の娘、前田菊子。夫は従妹で酒井家宗家当主の酒井忠元。昭和天皇の第一皇女、照宮成子様のご学友で昭和天皇には何度かお会いになっていたようだ。筋金入りの華族様です。
     美智子さまご成婚、昭和天皇崩御、雅子様ご成婚の際にはマスコミ露出も頻繁にあったそうだが、あまり覚えていない。
     華族とは…大名、公卿(くげ・くぎょう)出身者(旧華族)及び明治維新に活躍した人々(新華族)のこと。
    旧華族は新華族を「成り上がり者」としてばかにしていた。公・侯・伯・子・男の順で位が高い。そして、華族は兵士になることを義務付けられていた。
     敗戦後、十万円以上の財産を持つ者には最高90%もの財産税が課せられ、華族たちは大打撃を受け、昭和21年5月には秩父、高松、三笠の三直宮家(昭和天皇のご兄弟)を除く皇族は、平民になってしまった。
     …というような説明から始まり、美智子妃殿下婚約の騒動や、昭和天皇の戦争責任について、そして雅子様を通してこれからの皇室のあり方等々、今までぼんやりとしか見えていなかった華族というものが、すこーし輪郭を持ってきたかな。

全1件中 1 - 1件を表示

酒井美意子の作品一覧

酒井美意子の作品ランキング・新刊情報

元華族たちの戦後史 没落、流転、激動の半世紀 (講談社+α文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

元華族たちの戦後史 没落、流転、激動の半世紀 (講談社+α文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

元華族たちの戦後史 没落、流転、激動の半世紀 (講談社+α文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

元華族たちの戦後史 没落、流転、激動の半世紀 (講談社+α文庫)の作品紹介

明治以来、日本には華族と呼ばれた、文字どおりの上流階級が存在した。しかし、1945年8月の敗戦で、彼らは大きな変転に直面する。敗戦・財産没収・身分剥奪……。元華族たちの「阿修羅のような」生活とは、いかなるものだったのか? 知られざる終戦工作秘話、皇室の素顔、美智子皇后の成婚まで。前田侯爵家の姫君として生まれ、酒井伯爵家に嫁いだ著者は、激動の昭和史をいかに生き、何を目撃したか。驚きの歴史的証言!

元華族たちの戦後史 没落、流転、激動の半世紀 (講談社+α文庫)はこんな本です

元華族たちの戦後史 没落、流転、激動の半世紀 (講談社+α文庫)の単行本

元華族たちの戦後史 没落、流転、激動の半世紀 (講談社+α文庫)のハードカバー

元華族たちの戦後史 没落、流転、激動の半世紀 (講談社+α文庫)のKindle版

ツイートする