ユーマネー-Free<タダ>でお金と自分を成長させる方法 (講談社BIZ)

  • 139人登録
  • 3.71評価
    • (9)
    • (16)
    • (15)
    • (0)
    • (2)
  • 21レビュー
著者 : 中村祐介
  • 講談社 (2010年7月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062821346

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ブライアン・トレ...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ユーマネー-Free<タダ>でお金と自分を成長させる方法 (講談社BIZ)の感想・レビュー・書評

  • ツィッターとか、グーグルとかネットにあるものを使って、自分の価値(知名度、スキル)を高めて成功しよう!
    と言う主旨の話。

    ネットでは正直に、自分の価値はありったけ吐き出して、繋がりをたくさん作るのが成功への道。
    ってのが要約?

  • web、ソーシャルメディアを仕事に活かすのみならず、タイトル通り「自分を成長させる」方法論がいろいろ。活用法やサービスの紹介がつらつらと書かれただけの本はよく見かけるが、それに取り組むあたっての姿勢についても言及。事例も豊富、文章もとても読み易い。こういう本はすぐに古くなりがちだけど、何度も読み返せそう。

  • ・一言でまとめると?
     学歴や収入に関係なく、Freeで成功できる時代。自分に注目を集め、価値を高めていくことで成功を手に入れられる。本書に掲載されている実例や方法は、誰にでも出来ること。ただ、実践し続けること、的を取捨選択するセンス・運も必要というところに難しさがありと感じました。個人的には、可能性が広がるようなわくわく感があり、一気に読めました。

    ・印象に残ったフレーズ(3つ程度)
    ⇒ 自分をインデックス化する(P24~)
    ⇒まったく新しいアイデアを考えるのではなくて、今あるものに、別の何かをプラスして、新しい価値を創出していく(P34~)
    ⇒プラットフォーム 作りには情熱と努力と運が必要(P208~)

    ・自分語り(本の内容に通じる経験・反省などの共有)
    この本を読むまで意識してこなかった(時代錯誤ですみません^^;)のですが、無料の恩恵なしには今の生活は成立していないです。テレビも見るし、YouTubeも利用するし、mixiやskypeも全部無料。このタダを活用しきれていないとつくづく感じましたが、まずは書いてあることの実践からと、グーグルアラートでGmailを活用し、情報をすぐに引き出せるようになること、自分をインデックス化して、与えられるだけでなく、価値あるものを提供できるようになりたいと思いました。
    サイト売却で収益化(P201~)は、近い将来の投資対象として株や投資信託のような位置づけになっていくのかなと思いました。

    ・つっこみどころ(あれば)
    成功と成長を遂げるためには、新しい通貨「You Money」という、インフレ・デフレのない蓄積型の通貨という考え方が面白かったです。タダなので誰でも出来るけど、公開されているYou Moneyの集め方を継続し続けてこそ価値がある。する人としない人で二極化していきそうだと感じました。

    ・本から学んだことをどう活かすか?
    ⇒やりたいことを紙に書きだす
    ⇒アカウントを持っている、twwiter,mixi,facebookの連動フローで更新回数を増加させる
    ⇒覚えなくても自分なりに、情報の引き出し方 を確立する

  • 【実践的内容は◎】

    特に目新しいものがあるわけじゃなかったので、
    良くもなく悪くもなく。

    コンテンツの紹介が組み込まれていているので、
    情報が旬な内に読んでおいて良かったと思える本。
    一年後には情報が古くなってる可能性が高いかな。

    twitterやgoogleを使いこなして、情報をいかに効率よく手に入れ、
    それをビジネスとして構築させていくか。

    それを知りたければ、おそらく一番わかりやすく書かれていると思います。

  • 今まで趣味として、何気なく発信していた情報。気づかずにいれば宝の持ち腐れになってそのままに。でも、これを読み終えて自分の可能性や未来に展望が開けたように思う。あとはこれらの実践を具体的に出来るかどうか。行動力と継続力が問われる。本書のアイディアは即、誰にでも出来る事。一つづつやってみるべし。自分の数年後の変化を楽しみに・・・(^^)v

  • Twitterの利用法など、活用出来そうな項目が良い。自分の強みを生かす戦略が披露される。

  • ソーシャルメディアをフル活用して、自分の価値を高めようと言う本。

    人の役に立つことを意識し続けることが大切だと再認識した。

  • 会社の看板で仕事をするのではなく、個人としてどう力をつけるか。ソーシャルメディア(ツイッター、フェイスブック他)を使った自分の価値を上げる手法を自身の事例を交えて紹介。再度読み返したいくらい参考になる。

  • すでにあるものに参入するのはけっして難しい訳ではなくて、いまあるものと何かを組み合わせて戦えばいい
    ex. 本をフリーにしてコーヒーを売る

    お金をかけず注目を集めるためには、人と違うことをすること

    メディアというのは「初」というキーワードに弱い

    ・キーワードの組み合わせで情報を集めて競合が少ない分野を見つけ、人と違うことをするか、別の場所に行くかを広い視野で考える
    ・見つけた分野でプチナンバーワンや初を目指して情報発信を続ける
    ・注目してほしい人が集まっているかどうかをアクセス解析などで測定し、改善していく
    ・その過程で間違ったことをした場合はすぐに謝り、悪評というマイナスの通貨が集まらないようにする

    出版するには
    自分が得意なこと
    ニーズがあること
    時代の流れに合っていること

  • 前向きに仕事を回して行くためのいろいろな角度からの具体的なアクションをまとめた本。雑多な感じはするけど、Tipsとしてざっと読むにはいいのでは?

  •  ブログやtwitterなどで注目を集め、儲けていこうという趣旨。
     googleやtwitterの利用法など、実践的。注目を集める方法として「人と違うことをするか」、「別の場所にいくか」のどちらかしかないという割り切りや、「こばんざめ戦略」もおもしろい。
     ブログやtwitterなど、ソーシャルメディアを活用した自己ブランディングはこれからのビジネスには欠かせないものなので、(現時点の)活用術として得るものが多い。
     ただ、「You Money」という安っぽいキーワードが内容を安っぽく連想させてしまっているように思う。発案したキーワードが売れれば多くの評価=You Moneyが得られるという計算なのだろうけど。

  • 今のネット技術を駆使してどれほどの人脈を広げ、アイディアを創造できるか。ユーマネーを得る方法は無限にある。可能性を感じさせる本。

  • ネット上ではタダで出来ることがここまであるのかとビックリ。そういった意味では前半は面白く読んだ。但し、どうしても最後は如何にお金を稼ぐかということに・・・。利他の精神が大切としている割にはちょっと・・・。

  • 今の時代、いかにwebのソーシャルメディアを使って、
    目立ち、注目を集め、評価されて収益化していくか。

    そのための事例、手法について説明してくれている。

  • 副題にある、
    「Freeでお金と自分を成長させる方法」
    を実現するための1つの方法を、本当に具体的に述べてくれている本。

    最近、何かと耳にするFREE。

    今の時代だからこそ、こういった生き方もあるんだよという1つの提案。

    僕がこうやって、mixiだけでなく、アメブロ、Twitterもなるべくしようと思わせてくれた本です。


    知識を集め、
    注目を集め、
    評価を集め、

    最終的に、
    お金を集める。

    この原則を1冊に渡って。

    途中、評価・お金を集める段階では、ちょっと先のことすぎて、なんともピンとこなかったけど。
    悲しいことだけど。

    多分、

    またちょくちょく見る本になると思います。

  • (Amazonより引用)
    リアルマネーはもういらない!
    あなた自身をマネタイズする時代です。
    世界でいちばんカンタンな、ソーシャルメディア活用術。

    自分通貨「You Money」を増やせば
    成功と成長に、もうお金はかからない!
    人脈ゼロ、資金ゼロ、パソコン1台でほとんどお金をかけずに一年で年商一億円になった著者自信の経験と、あらゆる世界の最新事例を交えながら、ソーシャルメディア活用術を紹介。


    求めていた情報が分かりやすくまとめられていて感動!
    特に事業を始めたい!という野望があるわけではないのですが
    自己ブランディングの指南書として
    WEBツールを用いて自己を開拓していくのに
    有用な情報が多くあり、影響を受けました。
    この本を手に取る前から
    自分の関心のある分野をどう自分に結び付けていけばいいか
    自信のブログを更新しながら考え続けていたので
    目の前が開けた気持ちです。

    私のような漠然とした欲求を持っている人にも
    お勧めします。

  • いまの時代に適っている一冊。YouTubeやTwitter、Facebookを利用して、自分自身のパーソナルブランディングをうまくやれば、なりたい自分になれるかもしれない。
    中には眉唾モノだという意見もありそうだが、僕はこの手のパーソナルブランディング方法をどんどん進めていきたい。
    ただ、こういったフリーのサービスを使ってアピールしても、自分の核になるものがなければ、戯言として埋もれてしまうのも事実。

  • 自分ブランディングを、ネットサービスを活用しながらリアルをグレードアップしていこう!という内容。
    私も今期は自分を変えて行くためにチャレンジしていきたい!

    【実践すること】
    ①twitterを実名登録し、個人の名前で情報の発信&交流を図る。
    ②ソーシャルネットワークをマーケティングに結びつける役割を担う。
    ③業務実績として成果を残す。

    一歩一歩やってみよう♪

  • 内藤忍さんが紹介していて興味が沸き、読んでみました。

    内容が具体的ですぐ実践できることが多く、すでにいくつか実行しています。
    TODO⇒情報収集の部分はきっと誰でも出来て有効な行動なのでしょう。

    これを読んでみてGOOGLEのすごさが改めて実感できたことは
    思っても見なかった収穫で、GOOGLEを使いこなして
    自己実現の助けとしていきたいです。

  • 自分をプロデュースする方法を学べます。

    この本を読んでみると、
    なるほど、元手なしに自分をプロデュースする
    手段が、世の中に、ごろごろ転がっているのが
    分かります。

    使わないと、実にもったいない。

全21件中 1 - 21件を表示

ユーマネー-Free<タダ>でお金と自分を成長させる方法 (講談社BIZ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ユーマネー-Free<タダ>でお金と自分を成長させる方法 (講談社BIZ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ユーマネー-Free<タダ>でお金と自分を成長させる方法 (講談社BIZ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ユーマネー-Free<タダ>でお金と自分を成長させる方法 (講談社BIZ)はこんな本です

ユーマネー-Free<タダ>でお金と自分を成長させる方法 (講談社BIZ)のKindle版

ツイートする