おとぎ草子・山椒太夫 ほか (21世紀版・少年少女古典文学館 第16巻)

  • 14人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 講談社 (2010年2月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062827669

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
ヨシタケ シンス...
宮下 奈都
tupera t...
有効な右矢印 無効な右矢印

おとぎ草子・山椒太夫 ほか (21世紀版・少年少女古典文学館 第16巻)の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

おとぎ草子・山椒太夫 ほか (21世紀版・少年少女古典文学館 第16巻)を本棚に登録しているひと

おとぎ草子・山椒太夫 ほか (21世紀版・少年少女古典文学館 第16巻)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

おとぎ草子・山椒太夫 ほか (21世紀版・少年少女古典文学館 第16巻)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おとぎ草子・山椒太夫 ほか (21世紀版・少年少女古典文学館 第16巻)の作品紹介

『おとぎ草子』。「山椒太夫」に代表される『説経集』。どちらもが中世に成立した、庶民のための"語りの文学"である。おとぎ話も説経も、あくまでもわかりやすく作られ、当時の世相をよく伝えている。そして、その底にひそむ寓意性は、現代にもなお通じるところが多い。空想や教訓、信仰心をふんだんに盛りこみ、同じ下層の語り手によって生き生きとした言葉で表現されてきた物語は、混沌の時代の庶民たちを楽しませ、勇気づけたのである。

おとぎ草子・山椒太夫 ほか (21世紀版・少年少女古典文学館 第16巻)はこんな本です

おとぎ草子・山椒太夫 ほか (21世紀版・少年少女古典文学館 第16巻)のKindle版

ツイートする