ときめきのへや (講談社の翻訳絵本)

  • 63人登録
  • 3.77評価
    • (4)
    • (9)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : 福本 友美子 
  • 講談社 (2013年9月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062830720

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
くすのき しげの...
スティーヴン デ...
加藤 休ミ
いまい あやの
蜂飼 耳
ユージーン トリ...
tupera t...
モーリス・センダ...
マージェリィ・W...
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印

ときめきのへや (講談社の翻訳絵本)の感想・レビュー・書評

全7件中 1 - 7件を表示

ときめきのへや (講談社の翻訳絵本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ときめきのへや (講談社の翻訳絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ときめきのへや (講談社の翻訳絵本)を本棚に「積読」で登録しているひと

ときめきのへや (講談社の翻訳絵本)の作品紹介

ねずみのピウス・ペローシは、ものを集めて歩きます。森へ行けば、ねじれた根っこ、おもしろいかたちの小枝や葉っぱ。海に行けば、貝がら、木ぎれ、キラキラひかるガラスのかけら。町では、かぎ、古い写真、だれにも届かなかった手紙……。
ピウスは、これらをだいじに持って帰り……、棚のなかに、だいじにしまっていました。ピウスはこのへやを、「ときめきのへや」とよんでいました。

ときめきのへや (講談社の翻訳絵本)はこんな本です

ツイートする