ひぐらしのなく頃に解 第四話~祭囃し編~(中) (講談社BOX)

  • 172人登録
  • 3.87評価
    • (16)
    • (16)
    • (18)
    • (1)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 竜騎士07
制作 : ともひ 
  • 講談社 (2008年12月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (468ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062836890

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ひぐらしのなく頃に解 第四話~祭囃し編~(中) (講談社BOX)の感想・レビュー・書評

全9件中 1 - 9件を表示

竜騎士07の作品一覧

竜騎士07の作品ランキング・新刊情報

ひぐらしのなく頃に解 第四話~祭囃し編~(中) (講談社BOX)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ひぐらしのなく頃に解 第四話~祭囃し編~(中) (講談社BOX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ひぐらしのなく頃に解 第四話~祭囃し編~(中) (講談社BOX)の作品紹介

“神への怨念”が、雛見沢を最後の恐怖に導く!

雛見沢村で無限に繰り返される“昭和58年6月”を乗り越えるため、膨大な数の刻(とき)の“カケラ”を紡ぎ続けるあなた。しかし鷹野三四(みよ)の悲しく壮絶な意志は、雛見沢の運命を“惨劇”へと誘い続ける。そんな中、数百年の時を経て雛見沢の人々の前に現れる羽入。そして、逞しく成長した赤坂衛の姿――。すべての“カケラ”を紡ぎ合わせた部活メンバーの、最後にして最大の闘いがはじまる……!

かつてない恐怖、そして来るべき未来の物語(ストーリーテリング)の可能性を斬新に詰め込み、あらゆるメディアを席捲したゼロ年代の記念碑的一大ムーブメント、『ひぐらしのなく頃に』。その「解答編」の最終形態が、今ここに小説として結晶する――。

圧倒的なまでに“小説”の力を見せつける竜騎士07からの新たな挑戦!!

ツイートする