アンリアル UnReal (講談社BOX)

  • 53人登録
  • 3.06評価
    • (0)
    • (5)
    • (7)
    • (4)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 北國浩二
制作 : カズアキ 
  • 講談社 (2010年11月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062837620

アンリアル UnReal (講談社BOX)の感想・レビュー・書評

  • 表紙絵で、単なるライトノベルだと思って読むと最後は「え、これで終わり!?」ともやもやが残る。
    でも別な見方をすると、いろいろと考えさせられる面白い本。

    とてもよくできた『心の話』。
    何が人を人たらしめているのか、本当に考えさせられる。

    表現は相当エグいので、そういうのが苦手な方は注意。

全2件中 1 - 2件を表示

アンリアル UnReal (講談社BOX)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アンリアル UnReal (講談社BOX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アンリアル UnReal (講談社BOX)を本棚に「積読」で登録しているひと

アンリアル UnReal (講談社BOX)の作品紹介

「心」を守る弟と、狩る兄。
虚構世界の美少女と彷徨い歩く、絶望の旅路の果ては――!!?

『心を殺しても、罪にはならないんだ』

命の恩人である兄に負い目を感じて生きてきた高校生・サトル。夢中になれることもなく、だらだらした日々を送るなか、ある日兄が申し込んだ体感型オンラインゲーム≪アンリアル≫に一緒にログインすることに。殺戮と戦いの坩堝である虚構(アンリアル)の世界の予想以上のリアルさに次第にハマっていく2人だが、ある村でサトルはNPC(ノンプレイヤーキャラクター)でありながら「心」を持ってしまった謎の少女・イーヴと出逢う。彼女は<ハートホルダー>と呼ばれる存在だった。「イーヴ狩り」を目論む兄たちから、サトルは彼女を守ろうと決意するが……!?

アンリアル UnReal (講談社BOX)に関連するサイト

アンリアル UnReal (講談社BOX)はこんな本です

ツイートする