花は蒼天に舞う 桃花男子 (講談社X文庫ホワイトハート)

  • 25人登録
  • 3.45評価
    • (1)
    • (3)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 岡野麻里安
制作 : 穂波 ゆきね 
  • 講談社 (2008年11月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062865715

花は蒼天に舞う 桃花男子 (講談社X文庫ホワイトハート)の感想・レビュー・書評

  • 桃花男子シリーズ最終巻。櫂と一緒に蓬萊に残ることを決めた千尋の選択に異論はなかったけど、最後には今度こそ2人で現代に帰れてよかった。これ以上は蛇足なのはわかってるけど、現代に帰れてからの2人のSSが欲しかったな…^^

全1件中 1 - 1件を表示

花は蒼天に舞う 桃花男子 (講談社X文庫ホワイトハート)の作品紹介

元の世界に戻ることができた千尋だが、蓬莱に残る櫂を想い、やるせない日々を送っていた。そんななか、思わぬことで事故にあい、その衝撃で再び蓬莱へ。しかし、蓬莱では、闇の力に操られた龍月季と香貴妃との婚礼が三日後に迫っていた!「絶対、お前を連れて帰る!」-千尋の強い想いは奇跡を起こせるのか!?最強の敵との決戦を前にして千尋と櫂の絆が、いま、試される!感動の完結編。

花は蒼天に舞う 桃花男子 (講談社X文庫ホワイトハート)はこんな本です

花は蒼天に舞う 桃花男子 (講談社X文庫ホワイトハート)のKindle版

ツイートする