魍魎の都 姫様、それはなりませぬ (講談社X文庫ホワイトハート)

  • 21人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (3)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 本宮ことは
制作 : 堤 利一郎 
  • 講談社 (2008年11月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062865739
全2件中 1 - 2件を表示

本宮ことはの作品一覧

本宮ことはの作品ランキング・新刊情報

魍魎の都 姫様、それはなりませぬ (講談社X文庫ホワイトハート)の作品紹介

九七九年神無月、晩秋の風が吹きわたる雅な季節だというのに、諾子はまたまた頭を抱えていた。本当は猫又という立派な妖である飼い猫の綾経由で、子どもの幽霊から頼み事をされたのだ。曰く『お母さんに会いたい』。毎夜枕元でしくしく泣く子どもの哀れさにほだされ、諾子はこっそり家を抜け出し、母親を探しにいくことに。が、それが則光や藤原家の御曹司にばれたものだからもう大変!平安らぶこめ、予想外のクライマックス。

魍魎の都 姫様、それはなりませぬ (講談社X文庫ホワイトハート)はこんな本です

ツイートする