薔薇と執事の憂鬱 ぼくと執事と婿候補 (講談社X文庫)

  • 25人登録
  • 3.83評価
    • (2)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 岡野麻里安
制作 : 穂波 ゆきね 
  • 講談社 (2011年8月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062866941

薔薇と執事の憂鬱 ぼくと執事と婿候補 (講談社X文庫)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

薔薇と執事の憂鬱 ぼくと執事と婿候補 (講談社X文庫)を本棚に登録しているひと

薔薇と執事の憂鬱 ぼくと執事と婿候補 (講談社X文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

薔薇と執事の憂鬱 ぼくと執事と婿候補 (講談社X文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

薔薇と執事の憂鬱 ぼくと執事と婿候補 (講談社X文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

薔薇と執事の憂鬱 ぼくと執事と婿候補 (講談社X文庫)の作品紹介

婿候補として一週間の"延長戦"が認められ、貴明は夏目家に居座り続けていた。「坊っちゃま一筋」の若き執事・千早の冷たい視線をものともせず、自分を婿に選べと潤に迫る貴明。紫天童子としての宿命、そして、貴明への想いに、潤の心は揺れていた。だが、そんな時、思わぬ試練が襲いかかり、二人の身体に不可解な異変が起こる!シリーズ第二弾で、潤の「婿選び」は急展開。

薔薇と執事の憂鬱 ぼくと執事と婿候補 (講談社X文庫)はこんな本です

薔薇と執事の憂鬱 ぼくと執事と婿候補 (講談社X文庫)のKindle版

ツイートする