禁じられた秘薬のレシピ (講談社X文庫)

  • 18人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 里崎雅
制作 : 早瀬 あきら 
  • 講談社 (2013年3月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062867603

禁じられた秘薬のレシピ (講談社X文庫)の感想・レビュー・書評

  • 王家秘伝の媚薬を作る仕事を任された薬師のエルゼと、彼女に仕事を依頼した王子のライナルト。陰謀話や精霊の話なんかもあって、いいのだけど、ちょっと物足りなかったかも。ライナルトの口調が王子様っぽくないからかなぁ。

    後半の身分の差でライナルトから身を引こうとしているエルゼに対して、かなり積極的なライナルトとのやりとりはおもしろかったです。

    早瀬あきらさんのエルゼはお話にあってると思いました。
    やっぱりお話とイラストがあってないとおもしろくないです。

全1件中 1 - 1件を表示

禁じられた秘薬のレシピ (講談社X文庫)の作品紹介

街外れで小さな薬局を営むエルゼは、効きのよい美容薬を作ると婦人たちに評判の美人薬師。ある晩、店を訪れた謎の騎士ライナルトから王家秘伝の薬を作るよう依頼される。それは媚薬効果もあるという禁断の薬。ライナルトの意味深な態度になぜか惹かれるエルゼは、作った試薬品を飲ませて彼の欲望を煽り、身体を許しそうになる。薬のせいだと知りながらも甘く激しい行為に翻弄されて!-。

禁じられた秘薬のレシピ (講談社X文庫)はこんな本です

禁じられた秘薬のレシピ (講談社X文庫)のKindle版

ツイートする