秘密の王子と甘い花園 (講談社X文庫)

  • 21人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 峰桐皇
制作 : 天野 ちぎり 
  • 講談社 (2013年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062867955

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

秘密の王子と甘い花園 (講談社X文庫)の感想・レビュー・書評

  • 自分の身を守るために隠れ住んでいたアリスタと、伯父に娼館に売られそうなところをアリスタに助けられたフィアラ。

    二人は過去に出逢っていたみたいで、アリスタが投げたあめ玉をフィアラが小石だと思っていたあたりは微笑ましかったですけど、どうせならそのあたりの描写もあったらよかったです。

    フィアラの両親の形見の薔薇の種が最後は重要な意味を持っていたのもよかったけど、全体的にはちょっと物足りない感じがしました。

    天野ちぎりさんのイラストはきれいでした。

全1件中 1 - 1件を表示

秘密の王子と甘い花園 (講談社X文庫)の作品紹介

薔薇職人の両親を亡くした少女フィアラは、伯父によって娼館に売られそうになったところを、謎めいた仮面の美青年・アリスタにより救われる。なんでもするから匿ってほしいと哀願するフィアラに、アリスタは宿賃と称して愛の行為を手ほどきしていく。だが、アリスタの正体が暗殺されたはずのこの国の第一王子とわかって・・・・・・!?

秘密の王子と甘い花園 (講談社X文庫)はこんな本です

秘密の王子と甘い花園 (講談社X文庫)のKindle版

ツイートする