龍の伽羅、Dr.の蓮華 (講談社X文庫)

  • 23人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 講談社 (2016年12月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062869294

龍の伽羅、Dr.の蓮華 (講談社X文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「姐さんは坊主になるのか?」美貌の内科医・氷川諒一(ひかわりょういち)とその恋人で指定暴力団・眞鍋組組長の橘高清和(きったかせいわ)の前に、ロシアン・マフィア、イジオットの皇太子ウラジーミルが現れた。愛人の藤堂和真(とうどうかずま)を迎えに来たのだ。けれど、藤堂はウラジーミルから逃れるため、高野山へ向かっていた!! 清和の更生を夢見ている氷川は、眞鍋組を眞鍋寺にすべく大暴走を始めてしまい!?

全1件中 1 - 1件を表示

樹生かなめの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

龍の伽羅、Dr.の蓮華 (講談社X文庫)を本棚に登録しているひと

龍の伽羅、Dr.の蓮華 (講談社X文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

龍の伽羅、Dr.の蓮華 (講談社X文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

龍の伽羅、Dr.の蓮華 (講談社X文庫)の作品紹介

「姐さんは坊主になるのか?」
美貌の内科医・氷川諒一とその恋人で暴力団・眞鍋組組長の橘高清和の前に、ロシアン・マフィア、イジオットの皇太子ウラジーミルが現れた。恋人の藤堂和真を迎えに来たのだ。けれど、藤堂はウラジーミルから逃れるため、高野山へ向かっていた!! 清和の更正を夢見ている氷川は、眞鍋組を眞鍋寺にすべく大暴走を始めてしまい!?

ツイートする