幻獣王の心臓 四界を統べる瞳 (講談社X文庫)

  • 10人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 講談社 (2017年3月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062869386

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

幻獣王の心臓 四界を統べる瞳 (講談社X文庫)を本棚に登録しているひと

幻獣王の心臓 四界を統べる瞳 (講談社X文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

幻獣王の心臓 四界を統べる瞳 (講談社X文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

幻獣王の心臓 四界を統べる瞳 (講談社X文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

幻獣王の心臓 四界を統べる瞳 (講談社X文庫)の作品紹介

高校生の西園寺颯介の自宅には現在、幻獣王・白虎が琥珀という名を与えられ、飼い猫のふりをして居座っている。十年前に端を発するややこしい経緯から、颯介と琥珀はひとつの心臓をふたりで共有する羽目になり、互いに不本意ながら魔物退治の相棒となってしまったためだ。そして、颯介が宿す特別な眼の力に惹かれた妖魔の影が、ついに最愛の妹・奏のもとへも忍び寄ってきて……。急転直下のシリーズ第二弾!

幻獣王の心臓 四界を統べる瞳 (講談社X文庫)はこんな本です

幻獣王の心臓 四界を統べる瞳 (講談社X文庫)のKindle版

ツイートする