プロ野球 名人たちの証言 (講談社現代新書)

  • 51人登録
  • 3.64評価
    • (1)
    • (13)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 二宮清純
  • 講談社 (2014年3月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062882569

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

プロ野球 名人たちの証言 (講談社現代新書)の感想・レビュー・書評

  • 名選手・名監督から裏方のコーチ・スカウトの名人まで、各々の経験を語ったインタビュー集。
    共通している部分は、それぞれに確固としたポリシーを持って仕事に向き合っていることと、しかしそれに拘泥することなく柔軟な思考も持ち合わせていること。
    すべての人が仕事だけでなく人生において、その姿勢は必要なことだなあと思った。

  • 証言とはいうけど、主観的な言が並ぶ。思い込みとしか言えないようなものもあるけどオモシロイ。一流の秘密が垣間見える一冊だ。特に広岡が語る長嶋の凄さには笑ってしまった。
    「プロの選手は金にならないことはやらない」のだそうだ。だからバントなんて誰もやらなかったらしい。V9巨人が、バントを評価した最初のチームなんだそうだ。なるほどね。
    それにしても証言者には巨人OBが多い。阪神からは誰も証言者として採用されていない。さもありなんである。

  • 数多くの貴重な証言集。中でも小谷正勝コーチの話は面白かった。

  • もっといっぱい聞けばいいのにって思いました。面白いけど、もっともっとって感じです。

  • 九州門司に住んでいる、伝説のスカウトの一言が重い。
    頭のいい子がいいよ、野球漬けの野球学校だと、限界があるね。北別府もそうだったけど、県立高校を出た生徒さんは、伸びているよ。

  • やはり「名人」の言葉、エピソードには学ぶものがある。ただ、工夫と努力をしなかったという人はひとりもいない。V9時代の巨人について「ONが率先して練習したのでまわりもやらざるを得なかった」という話が何回も出てくる。また、登場してくる人全員いろんなことを考えて工夫して(さらにそれを身につけるために練習をして)いる。
    やはり、重要なのは才能なんかではなく、いろいろ考えること、工夫して自分を修正すること、学習すること、観察すること、練習することだと感じた。

  • 素直でひたむきな努力が実を結ぶ。
    そんな感じを強く受けた。

全8件中 1 - 8件を表示

プロ野球 名人たちの証言 (講談社現代新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

プロ野球 名人たちの証言 (講談社現代新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

プロ野球 名人たちの証言 (講談社現代新書)の作品紹介

【「一流が一流たる理由」と「プロの極意」がわかる貴重な証言の数々】

田中将大、大型契約の背景とは。

王貞治が川上哲治から学び、金田正一から教えられ、イチローに驚かされたこととは。

広岡達朗「長嶋茂雄を見てください。『どうやって打つんですか?』と聞いても、明確な答えは返ってきません。なぜなら現役時代、彼は無意識でプレーしていたからなんです。そして、これが本物のスーパースターなんですよ。無意識でプレーできなければ一流とは言い難い」

黒江透修「ミスターが四タコだったような日は特に大変でしたよ。遠征先の宿舎に戻ってくるなり、ミスターは全裸になり、僕たちはパンツ一丁になって打撃練習のお手伝い」

高橋善正「王さんと長嶋さんはキャンプでも率先して練習し、紅白戦もオープン戦もフル出場する。ONがあれだけ真剣に練習していたら、誰も手を抜くことなんてできないよ」


【主な内容】
序 章 メジャーリーグと日本野球
     田中将大、大型契約の背景 ほか
第1章 王貞治かく語りき
第2章 極意の証言
     1 梨田昌孝:コンニャク打法の真実 ほか
     2 西山秀二:桑田真澄のコントロール/イチローの究極スイング ほか
     3 高橋慶彦:江夏豊の逆算、古葉竹識の器 ほか
     4 得津高宏:金田正一監督の遺産 ほか
     5 究極を見た打者たち:内川聖一/青木宣親 ほか
第3章 投手という世界
     1 小谷正勝:山口鉄也を作った男 ほか
     2 高橋善正:澤村拓一と大学野球 ほか
     3 スライダーとフォーク:成田文男/上原浩治
第4章 V9巨人とその遺産
     1 荒川博:一本足打法のルーツ ほか
     2 黒江修透:牧野茂コーチの力 ほか
     3 高田繁:ONのすごみ ほか
     補論 野村克也の川上哲治論
第5章 達人たちの視点
     1 広岡達朗:ヤクルト、西武の優勝の裏で ほか
     2 関根潤三:大谷翔平は面構えがいい/根本陸夫との縁
     3 村上孝雄:仰木、古葉、長嶋、稲尾…… ほか

プロ野球 名人たちの証言 (講談社現代新書)はこんな本です

プロ野球 名人たちの証言 (講談社現代新書)のKindle版

ツイートする