興亡の世界史 シルクロードと唐帝国 (講談社学術文庫)

  • 33人登録
  • 3.29評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 森安孝夫
  • 講談社 (2016年3月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (432ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062923514

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

興亡の世界史 シルクロードと唐帝国 (講談社学術文庫)の感想・レビュー・書評

  • 史観論争だとか高校の歴史教育がどうのとか、現在の話が多くて肝心の歴史叙述は精彩を欠く。「私の新説では」「私が証明した」とかばかりで辟易である。
    興亡の世界史シリーズ、面白そうと期待してたけどここまで文庫化された2つともいまいちで残念。

全1件中 1 - 1件を表示

興亡の世界史 シルクロードと唐帝国 (講談社学術文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

興亡の世界史 シルクロードと唐帝国 (講談社学術文庫)の作品紹介

講談社創業100周年記念企画として刊行された全集「興亡の世界史」の学術文庫版第一期のうちの第2冊目。
前近代における「シルクロード」とは、単なる「ロマン溢れる東西交易路」などではなく、まさに政治・経済・宗教・文化交流・戦争の現場、すなわち世界史の舞台だった。突厥、ウイグル、チベットなど諸民族が入り乱れたこの地域で、大きな足跡を残して姿を消した「ソグド人」とは何者か。唐は本当に漢民族の王朝なのか。著者オリジナルの最新研究成果をもとに騎馬遊牧民の動向を追い、中央ユーラシアの草原から中華主義とヨーロッパ中心史観の打倒を訴える。
[原本:『興亡の世界史 第05巻 シルクロードと唐帝国』講談社 2007年2月刊]

興亡の世界史 シルクロードと唐帝国 (講談社学術文庫)はこんな本です

興亡の世界史 シルクロードと唐帝国 (講談社学術文庫)のKindle版

ツイートする