修羅の宴(上) (講談社文庫)

  • 81人登録
  • 3.68評価
    • (3)
    • (7)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 楡周平
  • 講談社 (2015年2月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062930307

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

修羅の宴(上) (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 20161030

  • 仕事が出来るかどうかは、学歴に関係ないが、
    それなりの立場になるには、学歴が必要になる。

    大きいと言われる企業ほど、今もこの傾向は変わらないんでしょうね。

    のし上がろうとする主人公の姿や考えのドロドロ感が、とてもリアルで面白い。

  • 経済再生を目指し、株価上昇の昨今だが…。
    かつてのバブル期を彷彿させるリアルな読後感が…。

  • 201502/上下一気読み。感想は下巻で。

  • 大手銀行から出向し、三百億円もの累積赤字にまみれていた老舗の専門商社をたった二年で再建した敏腕社長、滝本。高卒という自身の学歴コンプレックスをばねに、未踏のビジネスを開拓し、出身銀行の頭取から依頼された汚れ仕事をも引き受け、日本経済界を伸(の)し上がっていく。剥き出しの人間ドラマ、開幕!

全6件中 1 - 6件を表示

修羅の宴(上) (講談社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

修羅の宴(上) (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

修羅の宴(上) (講談社文庫)の作品紹介

大手銀行から出向し、三百億円もの累積赤字にまみれていた老舗の専門商社をたった二年で再建した敏腕社長、滝本。高卒という自身の学歴コンプレックスをばねに、未踏のビジネスを開拓し、出身銀行の頭取から依頼された汚れ仕事をも引き受け、日本経済界をのしあがっていく。剥き出しの人間ドラマ、開幕!

修羅の宴(上) (講談社文庫)はこんな本です

修羅の宴(上) (講談社文庫)のKindle版

ツイートする