密約 百万石の留守居役(五) (講談社文庫)

  • 73人登録
  • 3.27評価
    • (1)
    • (6)
    • (18)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 上田秀人
  • 講談社 (2015年6月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062931403

密約 百万石の留守居役(五) (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 数馬の成長がなかなか見えなくて足踏み状態ですね。

  • 2045-高谷3-103駐車証 10/7中に

  • 百万石を守るために虚々実々の策謀が繰り出される
    陰謀が多すぎるのと、主役が無能すぎてストレス!

  • 2015.08.22.読了

  • 綱吉が将軍職へ就任。酒井雅楽頭陥落。その合間の攻防に巻き込まれた加賀百万石前田綱紀。瀬能数馬は慣れぬ留守居役に悩みながらも、なんとか生き抜いていく。作者の描きたいことはわかるけれど、じれったい。

  • 旗本復帰を誘う罠、外様小藩組の嫌がらせ……若すぎる留守居役・数馬(かずま)の前に、難題は次々と降りかかる。加賀潰しを公言する新権力者堀田正俊は、琴の実家で加賀藩の筆頭家老・本多家の事情に目をつける。敵対する老中堀田と藩主綱紀(つなのり)、一度きりの秘密巨頭会談に、数馬は意外な場所を提案するが!?

全6件中 1 - 6件を表示

上田秀人の作品

密約 百万石の留守居役(五) (講談社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

密約 百万石の留守居役(五) (講談社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

密約 百万石の留守居役(五) (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

密約 百万石の留守居役(五) (講談社文庫)の作品紹介

若き留守居役瀬能数馬の後ろ盾は、岳父となる”五万石の陪臣”本多政長。だが徳川の闇を知る本多家は、幕府にとって天敵でもあった。四代家綱の寵臣酒井忠清に替わり権力を握った老中堀田正俊は、加賀前田家の抱える本多家に狙いをつけた。老獪な駆け引きはなくとも剣の腕をもつ数馬は、老中と藩主の秘密直接会見に意外な場所を提案する。加賀潰しの包囲網から、数馬は藩を救えるのか!? 面白さ抜群の書下ろしシリーズ第五弾!

密約 百万石の留守居役(五) (講談社文庫)はこんな本です

密約 百万石の留守居役(五) (講談社文庫)のKindle版

ツイートする