ラフ・アンド・タフ (講談社文庫)

  • 32人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (3)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 馳星周
  • 講談社 (2016年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062934367

ラフ・アンド・タフ (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 強いて言うなら家族を思う男の気持ち。伝わったメッセージはそれだけだった。
    でも、男ならばこれぐらい家族を愛さないといけない。愛すべきだと思う。まぁ、妻が可愛いくいてくれればそれは可能なんだが。。

    やはり、暴力ばかりの人間は幸せになれないよね。主人公にとったらハッピーエンドかもしれんけど。

  • 2016/12/27 No.32

  • 馳星周『ラフ・アンド・タフ』講談社文庫。本当に馳星周が書いたのかと思うような作品で、これが木内一裕の作品と言うならば納得が出来る。決して面白くないという訳ではなく、作品の風合いに少し驚かされた。ポップで、ワイルドで、面白くも、哀しくもあるノワール・バイオレンス小説。ムショ帰りの脇田健一は相棒の浩次郎と共に一攫千金を夢見て、賞金稼ぎならぬ、ヤミ金融の取り立て屋になる。やがて健一と浩次郎は借金を踏み倒して逃げ回っていたデリヘル嬢の早紀子と出逢うが…男たちの孤独な渇ききった心と、女の強さの描写は馳星周らしい。

  • ワイルド&エロティック。馳ノワール最高峰!
    ムショ帰りの健一は一攫千金を夢見る闇金の取り立て屋。借金を踏み倒し春を売る子持ちのデリヘル嬢・早紀子の体に溺れ、強盗事件の強奪金・五千万円をくすねて逃げる。愛に飢えた男が藻掻くバイオレンス!

全4件中 1 - 4件を表示

馳星周の作品

ラフ・アンド・タフ (講談社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ラフ・アンド・タフ (講談社文庫)の作品紹介

くすねた金はヤバい5000万円!
最高にワイルド、究極にエロティック。これぞ馳ノワール!!

賞金稼ぎを夢見て無茶ばかりする二人の男。ヤクザの借金を踏み倒した風俗嬢を見つけたが、女は言う。「好きときに、好きな穴を使っていいのよ」。堅い絆で結ばれた二人は何もかも投げ捨てて女を、そしてその幼い息子を逃がすことを決意する。血塗れの子守歌をききながら、明日なき暴走が始まる。魂の兄弟、そして夢のような女と健気なガキ――死にたいくらい焦がれた幸せが目の前にある!

ラフ・アンド・タフ (講談社文庫)はこんな本です

ラフ・アンド・タフ (講談社文庫)のKindle版

ツイートする