名探偵傑作短篇集 火村英生篇 (講談社文庫)

  • 146人登録
  • 4.16評価
    • (8)
    • (13)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 有栖川有栖
  • 講談社 (2017年8月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062937382

名探偵傑作短篇集 火村英生篇 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 火村ベスト短編集にしては収録作のラインナップがアレ?と思うところもあったのですが、編者の解説によると、角川ビーンズ文庫収録の全三冊の撰集とは極力被らないようにすること・国名シリーズ短編集から1作ずつを採ること、とした結果らしいです。ナルホドね。(通りでアレとかアレとか本来入りそうなやつが入ってないのはそういうわけか、と)
    まぁ久しぶりにスイス時計とか再読でしたので新鮮でした。(一応、国名シリーズは全作読んでますので、収録作は全て既読。30周年記念ということで買いました。編者解説もいいけど、せっかくなので作者からもエッセイみたいなの入れて欲しかったなぁ……)

  • プロ厳選短篇集! 名探偵・火村英生、巧妙なトリックに挑む!
    臨床犯罪学者・火村英生とミステリ作家・有栖川有栖のコンビ、選りすぐりの短篇集。火村と怪人物との丁々発止の対決を描く「ジャバウォッキー」、犯人を論理的に割り出す「スイス時計の謎」他、全6篇を収録。

  • 3冊同時に出た名探偵傑作短篇集の、これは火村英生篇。国名シリーズから1編ずつセレクトされていて、3冊の中では選び方に一番納得がいく短篇集だった。尤も、火村シリーズは角川でも傑作選が出ているので、それになるべく被らない様に選んだそうで、アレが入っていれば、と思う事もあるにはあった。『スイス時計の謎』がやはり素晴らしい。著者の全短篇の中でもトップクラスの名作だろう。

  • お勧めは「猫と雨と助教授と」
    短編集です。どの短編も面白いです。
    「ブラジル蝶の謎」の火村のラスト「こうするしかないんだ」も胸を打つ言葉だけれど、「猫と雨と助教授と」の火村を、アリスと一緒に想像してしまうと、濡れた野良猫を抱えた火村も、雨に濡れそぼって立ちつくしているようで、せつなくなります。対照的なのは「エア・キャット」だと思います。

  • 平成29年11月5日読了

  • 図書館で。初めて読む物語。再読だった、物語。どれも読み応え抜群で本当に楽しい読書時間。国名シリーズきちんと読んでみたくなったな。そのうちの何冊かはお家に有るんだ♪これから時間見つけて少しづつ読もう。今回の短編集にも収録されていた『スイス時計の謎』の中の、【時間は不思議だ。伸び縮みしたり、反復したりして人をたぶらかす。時計の針が一定の間隔で一回転しているなんて、事実であっても事実じゃないよ。】とても印象に残った2行です。

  • もちろんすべて再読だったけれど、カナリア向かしに読んだもののもあったので新鮮に読み進められました。なんだか、全作品を再読したくなってしまいました。
    個人的に名探偵も大事なんだけど、助手のキャラクターが際立つ作品はとにかく面白い!!

  • 講談社の「新本格ミステリ30周年記念」企画で刊行された短編集。この企画いい!探偵の名前は知ってるけど、読んだことはない人への入門書としてありがたい。
    (火村英生は過去にも読んだことがあるけど、幸い収録作はかぶらず。)
    今回収録の6編の中では、「ブラジル蝶の謎」が一番好き。古典ミステリみたいな美しさがあると思う。
    「助教授の身代金」はドラマで見たような気がするけど、完全に内容忘れてたので、楽しめた。

全8件中 1 - 8件を表示

有栖川有栖の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
ヨシタケ シンス...
三浦 しをん
有栖川 有栖
有効な右矢印 無効な右矢印

名探偵傑作短篇集 火村英生篇 (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

名探偵傑作短篇集 火村英生篇 (講談社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

名探偵傑作短篇集 火村英生篇 (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

名探偵傑作短篇集 火村英生篇 (講談社文庫)の作品紹介

臨床犯罪学者・火村英生と助手・有栖川有栖のコンビが、美しく謎を解く、多彩な事件を散りばめた短編集。火村と怪人物との丁々発止の対決を描く「ジャバウォッキー」、犯人を論理的に割り出す本格ミステリの王道「スイス時計の謎」、誘拐事件の意外な顛末とは?「助教授の身代金」他、全6編収録。監修・解説/杉江松恋。

名探偵傑作短篇集 火村英生篇 (講談社文庫)はこんな本です

名探偵傑作短篇集 火村英生篇 (講談社文庫)のKindle版

ツイートする