風のシルフィード 1 (KCスペシャル)

  • 16人登録
  • 4.23評価
    • (6)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 本島幸久
  • 講談社 (1996年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (326ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063057416

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

風のシルフィード 1 (KCスペシャル)の感想・レビュー・書評

  • ストーリー:10 画力:7 魅力:9 デザイン:8 構成:9 表現力:9 独創性:9 熱中度:10 センス:10 感動:10
    総合:91


    昔、友達の家で「蒼き神話マルス」を読んだのが始まりでした
    一応、同じ漫画家の作品で「真夜中の少女MAYA」は家にあったので読んでいたのですが、競馬とか別に好きでもなんでもなかったので、こっちの漫画はチェックしてませんでした
    真夜中の少女もかなり泣ける漫画で好きでしたが、友達の家でマルスを読んだ時「あれ?これ真夜中の少女描いてた人じゃん!」って感じで読み始め、速攻でハマりました
    その流れでシルフィードも読みましたが、安定した面白さがあります
    絵柄だけは綺麗なんだけど読んでいて苦痛な漫画が大量に溢れている現在からみて、絵柄はいかにも昔の漫画っぽいなぁって感じですが、すぐにのめり込めて続きが気になって、気付くと夢中になっています
    この作者の漫画は基本的に読んだものは全て面白かったので、かなりのセンスの持ち主ではないかと思います
    読み始めてすぐに夢中になれる漫画ほどいい漫画と呼べるのだと思いますので、そういう意味でもこの漫画はおすすめです

    好きなキャラベスト5
    1.小蒼龍
    2.ラシューバ
    3.シルフィード
    4.マキシマム
    5.ザンジヴァル

  • この漫画を読んだことで競走馬に興味を持った。競馬をスポーツとして楽しめる。

  • 本島幸久さんのマンガ『風のシルフィード』の第1集目。(B6版は全13巻。コミックスは全23巻で出てます。ただ、約20年前の作品なので、コミックスで探すのはかなり困難かも……)馬の『シルフィード』の物語では有るが、主人公の森川 駿(はやお)の成長物語としても面白い。
    競馬の事を、誤解した目で見ている人に、是非オススメしたいマンガ。

  • 本気泣き。競馬場の勉強にもなりますにょ。

全4件中 1 - 4件を表示

風のシルフィード 1 (KCスペシャル)はこんなマンガです

ツイートする