十二国記―アニメ版 (1) (アニメKC (156))

  • 72人登録
  • 3.69評価
    • (8)
    • (8)
    • (19)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 小野不由美
  • 講談社 (2002年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063101560

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

十二国記―アニメ版 (1) (アニメKC (156))の感想・レビュー・書評

  • ずっと気になりながらも、なかなかとっかかりがつかめずにいた「十二国記」。
    独特の世界観が確立されているため、アニメ版ならその辺りも分かりやすいかと思って読みました。

    画面とセリフが細かく載っていて、確かに分かりやすいです。これなら巻を重ねれば、話の展開が理解できそう。
    想像していたよりも、かなり暗い話なのが意外でした。じめっとした女子高内の様子は、息をするのも苦しそう。
    舞台が現実世界から離れたら、重苦しい雰囲気も変わっていくのでしょうか。

    本が薄めで、一巻だけでは話の流れがわからないままです。
    続けて読んでいこうかしら、やっぱり本腰入れて、原作から入った方がいいのかしら・・・と少し考えます。

    構成担当の人の名前が桃源 郷さんと書いてありり、(桃源郷さんだ)と、ちょっとワクワクしました。

  • 十二国記大好き。

    中学の時に買い漁った。

    全巻所持。

  • アニメの絵柄、台詞などがじっくり見て読むことができて、あのシーンをもう一度!が何度でも可能です。陽子が十二国へ行くことによって容貌がどう変化したのかなど追及するのも面白いです。

  • 漫画、小説ともにはまりました。独特のストーリーと魅力のある世界観が何とも言えない。

  • 本はこどもにはむずかしいので十二国記のおもしろさを伝えたくて漫画を買ってあげた。絵がカラーできれい。難点は値段が高いこと。

全5件中 1 - 5件を表示

十二国記―アニメ版 (1) (アニメKC (156))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

十二国記―アニメ版 (1) (アニメKC (156))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

十二国記―アニメ版 (1) (アニメKC (156))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

十二国記―アニメ版 (1) (アニメKC (156))を本棚に「積読」で登録しているひと

十二国記―アニメ版 (1) (アニメKC (156))はこんなマンガです

ツイートする