ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)

  • 823人登録
  • 4.16評価
    • (108)
    • (100)
    • (44)
    • (7)
    • (3)
  • 75レビュー
著者 : 沙村広明
  • 講談社 (2011年9月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063107739

ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 刺身でご飯食えない派、とか言われてもどうよ?


    吐くチビ人最高でした。以上。

  • 天然系非人間ヒロインがヤンデレ義娘ヒロインにジョブチェンジを遂げた、ラブコメ第二巻。アーミッシュ(自称)のキャラクターが出てくる日本の作品は初めて見ました。
    再構築=吐き戻しでクリーチャーをガンガン生み出した前巻から打って変わって、吐くのはクライマックスまで控えめです。ダイナミックなSF的広がりがきれいにまとめられ、ハッピーエンドになっています。サブカル系ラブコメSFギャグファンタジーとでも呼ぶべき妙作。

  • 読むのに体力使いますが、何回も読んじゃうんですよ。五回は読む。

  • 2017/9/7購入

  • 完結

  • 食べては吐く女の子たちの宇宙規模、世界創世のSF(なんのこっちゃ)。本当にギャグがキレキレで女の子が可愛いくて男がクズなので最高です

  • ハッ……。いつの間にかいい話になっている……。

    ヒヨス化したトリアゾのかわいらしさ。

  • トリアゾの嘔吐シーンもっと!

  • 同じネタであるはずなのに、ちっとも飽きない。

  • あ、そういう感じの終わり方?と感じました。とにかく面白かった。最後の海のおじさんのシーンで終わりを迎えるとは思ってもいなかったので、そうくるかwwwと感じました。果てしないご都合主義漫画なのだけれど、それでも素晴らしいというしかない漫画でした。それと八王子のマキシマムザホルモンには爆笑しました。

全75件中 1 - 10件を表示

沙村広明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)のKindle版

ツイートする