零崎双識の人間試験(1) (アフタヌーンKC)

  • 397人登録
  • 3.26評価
    • (6)
    • (29)
    • (44)
    • (13)
    • (2)
  • 22レビュー
制作 : 西尾 維新 
  • 講談社 (2011年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063107951

零崎双識の人間試験(1) (アフタヌーンKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 殺伐とした話だった。面白いの?これ。

  • 懐かしい。ちょっと読みにくかった。

  • 原作が好きなので購入。
    もともと小説→漫画はあまり好きではない。小説に比べたら圧倒的に情報量が少なく、原作を超えることはまあ無いから。
    ただ、零崎としての異質さや狂気はよく描かれていると思う。
    所々原作と違う所はあれど、納得の出来です。
    西尾さんの作品は人を選ぶものだとは思うので、面白くないと思う人には面白くないと思うし、面白いって思う人には、多分虜になるほどその魅力に引き込まれると思う。
    元々は戯言シリーズの派生シリーズですし、やっぱりそっちも読んだ方がより一層楽しめるんじゃないのかなぁとは思います。

  • 西尾維新さんの作品には何故か惹かれる。

  • 同タイトルの小説を漫画にした作品です。
    小説との違いは物語の展開。おおよその流れは一緒ですがところどころ登場のしかたが変わったりしてます。
     
    双識の変態度はビジュアル化した分上がっている…ように感じます。今のところは。

  • 不思議の話しだった。

    続きがどうなるのか、2巻を読みたいような、どうでもいいようなそんな不思議さがある。

  • 小説の美しいヴィジュアルが崩れることなく漫画化されていて、ファンとしては大満足。

  • 「戯言シリーズ」の中でもかなり好きな作品の漫画化です。

    最初は個性的すぎる作画にちょっとひきましたが.....


    結果、十二分に魅力的な作品に仕上がってました (゚∀゚)ノ '`ィ


    今後の展開に期待ですっ!


    ......限定版を買おうとも思ったのですが.....ポストカード数枚と表紙が豪華なだけであの値段はちょっと.....ぼったくり?

  • 原作を読んだのがだいぶ前で、正直ちょっと内容を忘れている…。
    竹さん以外のイラストで見る双識とか新鮮で、でもコレはコレで良い!
    まだ物語は動き出したばかりで、続きが楽しみな一冊。
    これを機に『戯言シリーズ』から読み直ししたいけど、たぶん実家の物置だなぁ…。
    図書館で借りて来ようっと。

  • 借りました

全22件中 1 - 10件を表示

シオミヤ・イルカの作品

零崎双識の人間試験(1) (アフタヌーンKC)に関連する談話室の質問

零崎双識の人間試験(1) (アフタヌーンKC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

零崎双識の人間試験(1) (アフタヌーンKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

零崎双識の人間試験(1) (アフタヌーンKC)を本棚に「積読」で登録しているひと

零崎双識の人間試験(1) (アフタヌーンKC)のKindle版

ツイートする