はじめの一歩(44) (講談社コミックス)

  • 239人登録
  • 3.92評価
    • (30)
    • (12)
    • (36)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
  • 講談社 (1998年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063125788

はじめの一歩(44) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 5R、連打を畳みかけてホークを追い込んだ鷹村。
    KOは6Rに持ち越しとなってしまったが…なんと、鷹村がここでまさかのスタミナ切れ!
    減量苦の影響で、鷹村がまともに動けるのは5Rが限界だった。

    6R、なぶられ続ける鷹村の姿を見て涙を流す猫田の言葉にマジ泣きした!!
    「苦しいと言ったダニか?
    減量中一言でも
    あの男が苦しいと言ったダニか!?」
    「ワシは涙が出る
    鷹村のあの誇り高い姿さ見ると
    本当に涙が出るダニ!」

    レフェリーが試合を止めるべきか迷うほどにパンチをもらい続ける鷹村。
    しかし、自分の背中を支えているモノに気づいた鷹村は、魂のワン・ツーをくり出す!!
    「ワシはキサマの戦いぶりが…
    大好きじゃ!!」
    「それでも負けないで戦ってくれ!
    アンタは負けちゃいけねえっ!!」
    会長と木村の言葉にめちゃめちゃ感動した!

    そしてラウンド7!
    ぶっちギレた鷹村が突如の猛反撃!!怒濤の連打!!
    確実に急所だけを狙い、ホークを殺しにかかる!
    「最後は―
    キサマが積み上げたモノが
    拳に宿る!!」
    本当に、試合前の会長の言葉通りになった!激アツ!!

    運命の8Rセコンドアウト!!
    「王様になって帰ってくらあ!!」
    会長が鷹村のトレードマークのトサカを作ってあげるシーンがめっちゃ好き!

    打ち合いを制してホークを殴り続ける鷹村だが、ここへきてホークが上体反らし!
    下から狙われおしまいかと思われたが、見事にかわして右を打ち下ろす!!!!
    鷹村カッコよすぎる…!!
    最後のワン・ツーを打ち込み、テンカウント経過!
    ついに新しい世界王者が誕生した!

    努力する鷹村の姿に、あきらめない鷹村の姿に、会長と鷹村の深い信頼に、何度も何度も震え、涙した!
    マンガを読んでこんなにも感動したことは他にない!
    熱い気持ちを忘れそうになったとき、これからも鷹村のこの戦いを読み返そうと思う。

  • 新・世界チャンピオン!

  • 個人的にはキレた状態でとどめ刺して欲しかったかなー。
    野性味がありながら理の部分でも納得出来る良い内容だったと思います。
    けど、世間というかレビュアーがいう所の最高傑作的試合内容とは思えないかも。
    読む側のテンションの問題?

  • 鷹村対ホーク戦決着。

  • 森川ジョージ

  • とりあえずここで区切らせてほしい鷹村戦。

    めちゃくちゃ感動したよ!
    泣けたよ!
    髪をおろした鷹村さんがかっけぇくてかっけぇくて!

    最初から出てたのに、イマイチ掴ませてくれない鷹村さんの姿が
    ようやく見えてきました。

  • 鷹村VSホーク戦決着!!
    うわーん勝った!勝ったぞ!!!
    会長が髪型直してくれるところとかもう泣いてしまうじゃないか…!

  • 鷹村さんVSホーク編、はじめの一歩の中で一番好きです。
    髪下ろした鷹村さんが、もはや主人公にしか見えないくらいカッコイイ!

  • 鷹村さん対ホーク戦はボロ泣きしました。

全10件中 1 - 10件を表示

はじめの一歩(44) (講談社コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

はじめの一歩(44) (講談社コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする