ラブひな(5) (講談社コミックス)

  • 437人登録
  • 3.29評価
    • (16)
    • (18)
    • (115)
    • (4)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 赤松健
  • 講談社 (1999年11月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063127768

ラブひな(5) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 昔の紙媒体だからか電子版では分かり辛いコマ割りがあって少し困惑したが、今の漫画家はそれを考慮した上でのコマの割り方をしているのだろうか?だとしたら大変かな〜と思ったが描く行為自体がコンピュータ化に移行しているのでそうでもないだろうな。
    話の流れがドジorハプニング→フヮーオ→ギャッフンと完成されていてこれを様式美と言うんでしょうね。この流れは基本と成る骨子として今の漫画にも変則型や忠実に活かしたものとして生きているのではないかと。
    あと、気持ちに素直になれないが、惹かれ、気になる存在として膨れ上がっていく過程も恋愛ものに置ける重要素の一つですな。

  • Jコミで読了。

  •  素子の修行の話。

  • いろんなキャラの話があります。
    素子が一番ですかね。

  • こういう雰囲気の物語は、平和でよいです。

  • スゥ

  • 平成13年度(第25回)「講談社漫画賞」少年部門 受賞作品!

  • 2005年3月25日

  • 5巻も平和なひなた荘。いわゆる住人編が楽しめます。しのぶ、素子、スゥ、きつねがコマを所狭しと活躍します。景太郎となるは・・・相変わらずのようです。

全9件中 1 - 9件を表示

ラブひな(5) (講談社コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする