無限の住人(4) (アフタヌーンKC)

  • 450人登録
  • 3.44評価
    • (26)
    • (23)
    • (111)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 沙村広明
  • 講談社 (1995年10月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063141191

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

無限の住人(4) (アフタヌーンKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おもしろかったんだが、やや絵の描写が荒い気がしました。でも、ストーリーは追っかけたい!

  • 川上新夜さん!
    死化粧への美学とか俗な善人さとか話が早いところとか粋人らしくてステキ。
    室内に作られた戦場のイレギュラーな面白さ。
    帰宅した練造は嘗ての凛と同じ状態ですか。
    ヒキが秀逸で5巻読むのが楽しみ。

    巻末のキャラ占いは凶だった。
    妹恨三界に家無し。
    沙村広明はこういう言葉のセンスをどうやって身に付けたのか。

  • やっぱり女性の質感が良い。
    話しは普通で戦闘も時々分かりづらい。
    世界の空気感が好きだ。

    巻末の占いが楽しい。

  • 沙村広明

  • 込み上げる悔しさ、怒り、恐怖、不安。苦悩し揺れる凛。凛を守るために負けられない卍。はがされるわけにはいかない「面」と息子のために負けられない新夜。

全5件中 1 - 5件を表示

無限の住人(4) (アフタヌーンKC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

無限の住人(4) (アフタヌーンKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

無限の住人(4) (アフタヌーンKC)を本棚に「積読」で登録しているひと

無限の住人(4) (アフタヌーンKC)のKindle版

ツイートする