五年生(4) (アフタヌーンKC)

  • 115人登録
  • 3.47評価
    • (5)
    • (9)
    • (23)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 木尾士目
  • 講談社 (2000年8月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063142488

五年生(4) (アフタヌーンKC)の感想・レビュー・書評

  • かたや卒業して社会人、かたや卒業直前に登録上の致命的なミスが発覚し留年、という男女の話。四巻まで来ると大学の後輩だとか色々と絡んできてついには病気にまでかかるやら何やらで物凄くしんどい事になっている。恋愛ってここまで密でしんどいんだなあ…と、しんどい気分の時に読むには荷が重い。
    人物が苦悩する時の表情の描き方が好きだ。また二巻で、引越しのため離れ離れになる二人が最後に晩御飯を食べるシーンがあるが、料理中の会話を最初から最後まで事細かに描いていて、話の展開からのみ見れば不要と言ってしまえるようなやり取りではあるんだけど、そういう場面を選び取る視点も良いなあと思ったのだった。それにしてもリアルでシビアで辛い漫画だよ…と思う。

全1件中 1 - 1件を表示

五年生(4) (アフタヌーンKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

五年生(4) (アフタヌーンKC)を本棚に「積読」で登録しているひと

五年生(4) (アフタヌーンKC)のKindle版

ツイートする