ちはやふる (7) (BE LOVE KC)

  • 3175人登録
  • 4.39評価
    • (459)
    • (283)
    • (116)
    • (5)
    • (0)
  • 152レビュー
著者 : 末次由紀
  • 講談社 (2009年12月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063192766

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ちはやふる (7) (BE LOVE KC)の感想・レビュー・書評

  • 7巻では、何かを強く目指す人の”努力”が描かれている。
    やりたいこと/やるべきこと/やれることを、
    バランスよく行う視点は就活で最初に意識したこと。

    ついついやりたいことばかり膨らんで、
    身の丈に合わないと気づくことが多く、未だに胸が痛い。

    ”こぬ人を まつほの浦の 夕なぎに 焼くやもしほの 身もこがれつつ”

  •  小さな物語の中に、キャラクターのそれぞれの物語を重層的に描き出す手腕は見事である。
     そして、やはり、新の復活である。太一にとっては目指すことすら困難なライバル。
     千早にとっては待ち望んだ憧れの存在。新が掻き乱すであろう未来を恐れるのは人間だれしもだが、その恐怖を払ってくれるのは周りの人々、友なのであり、その第一が、他の誰でもない、新なのだ。

  • メインキャラの敗戦が多いのは仕様ですか?
    相変わらずのスピード感あるアクションはお見事です。

  • 間近に迫った名人位・クイーン位挑戦者決定戦予選。それは、最高クラスのA級選手しか出場できない特別な場所。千早と新に追いつきたい――焦る気持ちを胸に、A級昇級をかけた大会に一人挑む太一は、そこで新と出会う。太一の応援にかけつけた千早。再び巡り合った三人の思いは!?思い強まり、夢走り出す巡り合い。かるたで響きあった3人の絆が再び――!!(裏表紙より)

  • 千早と新との再会。
    かるたをしてる新の姿は、やっぱり良い。

    千早の眼中にない太一は、いつも気の毒。

    周防名人登場。
    最終目標となるべき人物がついに登場ッ!

  • 奏ちゃん可愛い。

  • 吉野会大会での新復活から、クイーン戦予選の、山本由美との対戦まで。

    テストを前に、赤点の千早に専属先生誕生。
    駒野先生の静かな怒り方、好きです。笑

    そして、新、復活おめでとうー。
    千早が吸収できることはいっぱいあるな。
    水のように取るかるたってなんだかいいな。

    果たして、千早、クイーン戦、頑張れるか!?

  • 【映像化作品特集】
    資料ID:98150631
    請求記号:726.1||S||7
    配置場所:工枚特集コーナー

  • 新が帰ってきた

  • 新が復活!
    3人の三角関係?、複雑だなーと思った。
    クイーンに勝つために、千早には色んな武器を身につけてほしい(#^.^#)

    最近漫画ばっかり読んでる気がします。

  • 戦いの中に挟み込まれるちょっとした言葉が印象です。

  • 新復活、周防名人登場、前クイーン「ユーミン」こと山本由美登場の刊。新のかるたを見て、水の中にいる感覚を感じる千早、そして「やった」と喜ぶ千早。複雑な太一…。
    「水みたいだった 流れてるみたいだった」
    そんな新のかるたの印象を体に降ろしたいと考えて千早は練習を続けます。
    そして迎えた名人位・クイーン位挑戦者決定東日本予選大会。
    千早は小6の梨理華との対戦で、読手と息が合うという体験をし、感じだけではなく、流れの読み、呼吸、正確さ、たくさんの武器を身につけることへ一歩を踏み出します。

  • 【レンタル】東西日本予選。先に負けたら坊主w 受けて立っちゃうのが千早らしい。りりちゃん可愛かったなー。あの敗北からのマスコミの反応でかるた嫌いにならないでほしいなぁ。周防名人って変態だったのか。アニメ出て来てない、よね? ユーミン戦、諦めた人には負けたくないって原田先生に語りかける千早ちゃんが大好きです。

  • 新ー!うれしいねえーー
    しかし千早と太一が付き合ってほしくてしょうがないけど、そうはならないのだろうなあと悲しみ
    子供に勝手に期待して、勝手に幻滅するのはやめてほしい。
    いらないものを背負わせないで、楽しいなかでやってほしい。悔しくてがんばるのと背負うことはまったく別だから。

  • 太一と新の再会。
    そして東日本予選大会。
    小学6年生の天才少女・立川梨理華に対し、速く取るだけでなく、ちょうどいいタイミングで取ることを覚えた千早は圧勝する。
    しかし、次の相手は前クイーンの山本由美。千早が札を取るたびに冷めていく由美。

  • めぐりあいて


    かなちゃんのことをおでこちゃん言う原田先生。笑

  • 名人戦・クイーン戦が始まります。
    千早の一番最初の相手は、なんと小学生。
    といってももちろん普通の小学生ではありません。千早と同じく耳が良い様子。
    相手のすごさを見せるため、最初はやはり押され気味になりますが、千早だって速さなら負けてない。原田先生のGoサインの後の千早はやっぱりすごかった。こういう魅せ方、本当にうまいです。
    読んでいて気持ちがいい!

    次は元クイーン!

  • 太一が千早、新と同じ場所に立つために試合に臨む。
    千早はテストのために勉強していたんだが抜け出し太一の応援に行ってしまった。
    そして新と再会する。新が帰ってきた。

    机君の「やりたいことを思いっきりやるためには やりたくないこともおもいっきりやんなきゃいけないんだ」って言葉と
    太一の「A級になるより逃げないやつになりたい」って言葉よかった。

    名人・クイーン戦の東日本予選が始まったけど
    どうなるのかねー
    ここで千早と新は戦うことはできないけど
    2人とも代表になっちゃうのかな。
    それはないか…

  • ひさびさの新の試合に刺激を受け、クイーン位挑戦者決定戦予選に出場するべく、まずは学校の試験勉強をがんばる千早。机くんこと駒野センセイから名言。天才少女との対戦、元クイーンとの対戦、周防名人登場、とあいかわらず目が離せず。

  • 新復活!!が一番うれしいでーす

    先生、おれは A級になるより 逃げないやつになりたい…

    やりたい事を思いっきりやるためには、
    やりたくない事も思いっきりやらなきゃいけないんだ

    天才 梨理華 マスコミはすぐもてはやす そしてすぐ捨てる

    名人 変な人ばっかり (キャラを立てる為にしかたない)

    千早 前クイーンとの勝負や如何に

全152件中 1 - 25件を表示

ちはやふる (7) (BE LOVE KC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ちはやふる (7) (BE LOVE KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ちはやふる (7) (BE LOVE KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

ちはやふる (7) (BE LOVE KC)のKindle版

ツイートする