げんしけん(4) (アフタヌーンKC)

  • 1415人登録
  • 3.49評価
    • (96)
    • (81)
    • (378)
    • (1)
    • (0)
  • 35レビュー
著者 : 木尾士目
  • 講談社 (2004年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063211627

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

げんしけん(4) (アフタヌーンKC)の感想・レビュー・書評

  • 笹原会長。そして新入部員。

  • 【レンタル】

    春日部さんかわええ。
    新入生がふたり。

  • 斑目さん会長引退、笹原くん会長就任。コミフェス参加の話が動きだし「げんしけん」の名前登場。田中・大野事件? コーサカすごい。咲さん相変わらず無神経。クッチー出戻り、荻上登場。荻上さんが現視研でどう変わっていくのか楽しみ。

  • やっぱり不器用な斑目さん…それなりに必死でつい応援したくなる。
    そしてついに笹原くんが会長に!サークル参加するくだりはオタク同士わいわいやってて非常に羨ましかったです。くっちー復活も嬉しかったり。

  • ホモが嫌いな女子なんていません!

  • 2013/07/10
    【好き】アニメ見るのに予習。 春日部が火事の責任をとって?学祭でコスプレ。 田中と大野が付き合い始める。 笹原が3代目会長に。 

  •  咲コスプレ、流浪の現視研、笹原会長就任、コミフェス参加決定、荻上千佳加入などの巻。
     トータルでかなり面白い巻。「オタクが嫌いな荻上です。特に女オタクが嫌いです。何でそんなにホモが好きなんですか」。大笑いさせてもらったが、荻上さん、ものすごくツボにはまったキャラ。かわいいけど、うかつに近寄れない。男でああいう感じの人は少ないんじゃないか。女の人って、たまに手に負えん(苦笑)。
     それと、漫研の高柳さん。どうでもいいことだが、メガネで小太りで、温厚で常識人だが、マニアックな研究会で割と真面目に活動している人、リアルでこんな感じの人いました。こういう脇役がさらっと出てくるところが、このマンガのいいところの一つだと思う。
     
     

  • リアル会長!淡々と代替わりしていきますね。その潔さも好きです。朽&荻登場。名言も飛び出した波瀾の4巻。

  • ついに荻上さんとクッチーが現視研に仲間入り。いや~、いつ見てもクッチー気持ち悪い<(; ^ ー^)。そして荻上さんの売り言葉に大野さんが発した「ホモが嫌いな女子なんかいません!!!」発言。わっはっは~(*^▽^*)。私自身は「やおい」は全然平気なんだけど、好きな作家さん(普段、普通のマンガを描いてる方)が描く「やおい」ものはちょっと受け付けないんだな~。

  • くじアンがなんだかとても面白そう。

  • 前回の放火(?)の責任(?)として………春日部さんのコスプレついにキターーーーーーーーーーーーー!(・∀・)

    そんで、こっそり春日部さんのコスプレ姿の写真をもらう斑目が…かわいい!!斑目には幸せになってほしいなあ…!

    明らかに春日部さんを意識してる斑目。
    今巻で会長の座を笹原に明け渡すが、どうなっちゃうんでしょうね。

    そして、現視研には2人の新入生も。
    (゛荻上゛がやっと出てきた…!)

    内容的には大満足な一冊でした。
    次巻にも更に期待!

  • うわ~やっぱサークル内恋愛は萌えるなぁ。

    結構斑目って人気あるみたいだけど
    春日部さんの思いとか田中との人間関係とかで
    悩む様とかかなり共感できますね。
    俺も好きになってきました。
    そしてカモフラージュのためだけに
    SMDVDを買うなんて…漢すぎ!

  • 【概要・粗筋】
    前巻の小火騒ぎで活動停止&学祭参加中止を余儀なくされた現視研。小火を起こした咲は罰ゲームとして、学祭でコスプレをする羽目に。その他に、夏コミフェスへのサークル参加、田中と大野の交際発覚、二人の新会員の入部などのエピソードを収録。

    【感想】
    笹原新会長就任、サークル参加、オタク嫌いの荻上の入部など、のんびりダラダラ楽しく過ごしていた現視研に新たな展開を予想させるような巻。

    高坂抜きにしても現視研に完全にとけ込んでいる咲を見て、このマンガはオタクと一般人のギャップと、両者の相互理解(もしくは、一般人のなし崩し的オタク化)の過程が描かれていると思った。

  • 咲ちゃんが会長のコスプレをする回は何度読んでも感動する。
    大野さんはマスク標準装備で新型になってゆく。
    そして荻上登場。159-160ページがかわいい。

  • 大学生活って、オタク・ライフって、めっちゃ面白いかも。

  • 1巻のコメントを参照してください

  • あるあるwwwの連発。 ファンブックのオタク診断テストをやったら高坂レベルでした。

  • いざ本人を目の前にしたら中々切り出しにくいので仲間内でごにょごにょやるっていうのは時々見かけますが、この漫画はごにょごにょ言いつつ、問題の本人を意識して聞かれているのを前提にしてるのがいいなあ。聞かれているというか、むしろ聞かせている感じが出てる、けど露骨ではないその微妙な匙加減がいい。この匙加減でリアリティを出していたんだろうなあ。

  • ホモが嫌いな女子なんていません!

  • コスプレをいっぺんしてみたくなりますw

  • 今回はまた女の子たちが可愛かった!咲ちゃんが前回に引き続く火事ネタでのトラウマみたいなとこで泣いちゃうんですが。香坂くんになぐさめてもらってるところが可愛いこと!あと大野さんもね!いやはや可愛いな〜(喜)あ。でも田中さんに付き合ってることを教えてもらえてなかった斑目も…ショックを受けているのが可愛かったです!どっちかというとこっちのが度合い高いな(苦笑)

  • おたくのキャンパスライフを描いた漫画。げんしけん誕生のエピソードもありますよ。図書館予約数は1(06/04/27現在)です。To be continued…

  • 咲ちゃんがコスしたりコミケ申し込んだり新入生入ったり。

全35件中 1 - 25件を表示

げんしけん(4) (アフタヌーンKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

げんしけん(4) (アフタヌーンKC)を本棚に「積読」で登録しているひと

げんしけん(4) (アフタヌーンKC)のKindle版

ツイートする