蒼天航路(21) (モーニング KC)

  • 189人登録
  • 3.87評価
    • (25)
    • (11)
    • (34)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 王欣太
制作 : 李 學仁 
  • 講談社 (2000年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063287165

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

蒼天航路(21) (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

  • 劉備、荊州からの逃避行。前巻では曹操の大軍を単騎にて睥睨し、楽進・夏侯惇らの波状攻撃を長坂坡にて斥けた張飛だったが、賈詡の別働隊が劉備本隊に迫っていた!
    劉備は単身逃走し、糜夫人も落命する中で、阿斗を抱いた超雲が曹軍中央突破を敢行する。そして、諸葛亮は劉備と水魚の交わりを果たし、赤壁へと続く呉の孫権のもとへ。
    前巻に引き続き、三国志演義の大きな見せ場の一つです。
    ただ、この回は三国志ファンの誰もが思う、三国志演義最大の不思議というか皮肉も胚胎しています。これは物語の流れとしてあり得るのかと!?(笑)大軍を前にしての張飛の奮闘?いやいや、超雲の敵中突破?いやいや、阿斗を救いだしたことよりも超雲の無事を感謝した劉備?いやいや。寡聞にして正史にあるのかはわかりませんが、ひょっとすると羅貫中さんしくじりましたかね。(笑)それとも、何か教訓的なアイロニーがあるのでしょうか?
    何といってもですよ、そうまでして救い出した掌中の珠・阿斗があの劉禅になったのですから・・・。

  • 21〜25巻で打ち止め。

  • イハギン/王欣太

  • 一番好きな巻。長坂後編。三兄弟が

  • 熱い!
    情熱を失いかけた時は、いつもこのマンガを読みます。
    壮大な気宇、迸る烈しさは唯一無二。

全5件中 1 - 5件を表示

蒼天航路(21) (モーニング KC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

蒼天航路(21) (モーニング KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

蒼天航路(21) (モーニング KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

蒼天航路(21) (モーニング KC)のKindle版

ツイートする