ジパング(14) (モーニング KC)

  • 225人登録
  • 3.49評価
    • (16)
    • (11)
    • (60)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 講談社 (2004年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063289381

ジパング(14) (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

  • ただ仲間を守るために……。「みらい」に迫る、回避不可能な500ポンド爆弾。機長・佐竹に迷いはなかった。艦載多目的偏向翼機「海鳥」、壮絶なるラストフライト!! そして“60年後の未来人”たちは、存在意義に揺れはじめる。自衛隊員を貫くべきか、それとも帝国海軍の一員となるべきなのか……!? かわぐちかいじが描き出す、海と戦いの黙示録。本編のほか、外伝「守るべきもの」前後編を同時収録!(Amazon紹介より)

  • 売る前準備として登録→売りました

  • 現代の自衛隊イージス艦がWW2の時代に行ってしまったら。
    というタイムスリップ歴史IF物。

  • 外伝が、なかなか考えさせられました。

    ルールは、当然、守るためにあります。
    ルールを守るということは、自分自身を守るということでもあります。

    「わたしは、ルールを守った。」

    でも、ルールを守ることが最善の方法でないとき、トップに立つものは、ルールと自分を守るのか、ルールを越えてでも本当に「守るべきもの」を守るのか?

    かといって、ルール違反ばかりしているようでは、いけないし。
    結局、その見極めができることが、大切なのだと思います。

全4件中 1 - 4件を表示

ジパング(14) (モーニング KC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ジパング(14) (モーニング KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ジパング(14) (モーニング KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする