ボクの一生はゲゲゲの楽園だ―マンガ水木しげる自叙伝 (5)

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 水木しげる
  • コミックス (2001年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063301366

ボクの一生はゲゲゲの楽園だ―マンガ水木しげる自叙伝 (5)の感想・レビュー・書評

  • ついに結婚、子が生まれ、漫画家として成功。死ぬほど働いてちょっとノイローゼ気味になっていたのだろうか、幻覚のような空想話が多々挟まれる。
    そしてあんなに苦しい軍隊生活を送った南方への思いが募り、何度も南方へ足を運ぶ。戦争中食べ物をわけてもらったり共に暮らしたりした現地の人々との生活を楽園と感じていたらしい。南方に出兵していた方はこういう感慨を抱く人が多いのだとか。

  • 解説
    ・ボクと『妖怪』(中島哲也)
    ・妖怪はいるのだ(多田克己)
    ・水木君へ(砂原勝己)

全2件中 1 - 2件を表示

ボクの一生はゲゲゲの楽園だ―マンガ水木しげる自叙伝 (5)を本棚に登録しているひと

ボクの一生はゲゲゲの楽園だ―マンガ水木しげる自叙伝 (5)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ボクの一生はゲゲゲの楽園だ―マンガ水木しげる自叙伝 (5)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ボクの一生はゲゲゲの楽園だ―マンガ水木しげる自叙伝 (5)はこんなマンガです

ツイートする