寄生獣(完全版)(4) (KCデラックス アフタヌーン)

  • 598人登録
  • 4.09評価
    • (99)
    • (43)
    • (76)
    • (2)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 岩明均
  • 講談社 (2003年2月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063346817

寄生獣(完全版)(4) (KCデラックス アフタヌーン)の感想・レビュー・書評

  • ミギーは単純明快で賢くていいなぁ。

  • 寄生生物でありながら人間社会に溶け込む集団・広川一派が選挙活動を行う町に住む加奈。危険を孕んだ能力を持つ彼女に自分の正体を明かそうと急ぐ新一だったが加奈は能力に従い寄生生物たちの食堂へと足を踏み入れる。フラれて死なれて殴られて、光夫可哀想すぎる。田宮良子、出産。「よく調教してあるでしょ?」って人間相手に言うなよ怪しまれるだろ

  • 寄生獣が選挙に出ているなんて怖い。加奈も守りたかっただろうけど、説明するのは難しいよね~。人間の探偵を雇うとか、どんどん賢くなっていく寄生獣が恐ろしいです。

  •  人の脳味噌を喰らい、その人に成り代わり、『成り代わったモノを捕食し生きながらえる』寄生するイキモノ。
     そいつに右手を浸食された主人公の物語。
     尋常じゃないちからで相手をたたきのめしたり、放られた石とかをキャッチできたり。そんなイキモノは頭部を侵食できず、主人公と奇妙な共同生活を送ることになる。
     名前は、ミギー。右手に浸食したから、ミギーw
     そんな奇妙な生活をしていくうちに、『同類』が日常に浸食してくる。
     そんななか、主人公に好意を寄せていた少女が巻き込まれるかたちになる。痛い、痛いなあ……。
     まだまだかかわると思っていたのに、いきなりというか、なんというか、だもんなあ……。

  • 博士大活躍の巻かと思いきや、スケバン女子高生の話に。
    リアクションとかがいちいちギャグとしか思えないとこが残念。
    寄生獣の行動原理が説明されてきてまた面白くなりそう。
    ついに一般人にミギーがバレて新たな展開に!
    けど湧いてきた謎がきちんと明かされるのか不安になってきました。。

  • うまく物語がすすんでおる。スプラッタ、バケラッタ。

  • かな編&新章突入。
    今まで散々何かあると思われていたかなちゃん。
    ついに事件に巻き込まれる。
    今までの普通のもやしな新一君だったら
    かなちゃんの元彼くんはただのヤンキーの立ち位置だった。
    けど新一くんはお母さんとの一見でパラサイト寄りの
    情緒や感性が失われた状態になっているので
    新一くんが化物で元彼が普通人代表のようにみえてくる。
    けど読者は新一君が人間のままでいることを知っているので
    なんとも悲しいものとなりましたなぁ。
    新一は確かに並の人間と比べると明らかに合理的すぎるように
    みえるけど、一方で人間なので人間の味方でありやはり
    身近な人間を攻撃されると激情する。
    それをあの防御発言で自身の手でパラサイトに報復、瞬殺した。
    第1巻で初めての戦闘でミギーがみせた心臓抜きをこの場面で
    使うとはなんとも対比っぽくみえちゃいますな。

    新章と僕が勝手に名前付けてるけど、
    かなちゃんとこにパラサイトが集まってきてる話を引き継いで
    なんて呼称していいかわかんないから言ってるだけであります。
    田村さんの人間を使おうとかいう発想って実はものすごい
    ことなんじゃないの?
    やはり彼女はパラサイトの中でも別格の存在だよね。

  • ボスっぽいキャラ広川の登場で作品のゴール地点というか向かうベクトルがようやく見えてきたような感じ。
    そして何より、加奈はもっとストーリに深く絡んでくると思ってただけにこの展開は正直びっくり。
    こういう予想できない展開が自然な流れで描けている所がこの作品のすごいところであり、魅力的な所なのかな、と思う。

    田村玲子の赤ちゃんもついに登場したわけだけど、この赤ちゃんがこの物語のキーになって来そうな気が個人的にするので、
    ここから大きくストーリが動きそうな予感。

  • ひょっとして気づかないうちに…………
    おれ一人気づかないうち とっくに………… 脳まで乗っ取られてるんじゃないのか…………?

  • 僕はこの『寄生獣』は、漫画として最も完成されている作品のひとつだと、何度読み返してもその度に思うわけです。エンターテイメントとしての恐怖系要素と社会に向けた環境問題に対する警告と人間の成長を、これほどまでにうまくまとめあげた作品が他にあるでしょうか。

    その中には人間の弱さや醜さ、命のはかなさといったメッセージも介在し、ただ事ではないです。そして、ミギーがところどころで見せる可愛さと優しさの虜です(笑)。

  • そういえば不良の髪型が古いけど、そんなものは関係なく面白いです。でも小学生に勧められるかは微妙かな。

  • おもしろい!!

    騙されたと思ってよんでみ!!

全15件中 1 - 15件を表示

寄生獣(完全版)(4) (KCデラックス アフタヌーン)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

寄生獣(完全版)(4) (KCデラックス アフタヌーン)を本棚に「積読」で登録しているひと

寄生獣(完全版)(4) (KCデラックス アフタヌーン)はこんなマンガです

ツイートする