×××HOLiC(2)(KCDX)

  • 2894人登録
  • 3.51評価
    • (235)
    • (169)
    • (813)
    • (4)
    • (3)
  • 67レビュー
著者 : CLAMP
  • 講談社 (2003年10月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063347906

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

×××HOLiC(2)(KCDX)の感想・レビュー・書評

  • 【あらすじ】
    突然、空から降ってきた2人。その2人の願いをかなえるには、驚くべき対価を必要とした…!--あこがれのひまわりちゃんに、やたらとケンカの絶えない百目鬼(ドウメキ)も登場して、四月一日(ワタヌキ)のまわりは一気ににぎやかに!不思議コメディ絶好調!!第二弾!!

    【感想】

  • 2巻では、他作品のキャラクターたちが侑子を頼って異世界からやってくるところから物語が始まります。

    他にも、四月一日の憧れる九軒(くのぎ)ひまわりや、彼のライヴァルである百目鬼静(どうめき・しずか)など、サブキャラクターも登場して、少しずつにぎやかになってきた印象です。

  • 侑子さんの言葉は重い…
    占いはお互いの覚悟の上での「契約」
    プロの仕事は何れも甘くはないよね…

  • 百目鬼くん登場。
    やっぱり面白い!
    CLAMP先生の漫画全部読みたい。

  • ツバサとリンクしてるんですね。登場人物も揃ってきました。

  • CLAMPの"×××HOLiC"の第2巻。ツバサではまんまキャラが出たりしてますが、やはりCLAMPワールドはつながってます。こちらでも、ちょこちょこと前の作品のセリフやキャラが見え隠れしています。こういうのを楽しむのもCLAMP作品ならではですね。お話はついに超重要キャラ、四月一日のマブダチの百目鬼が出てきました。このふたりの関係性も面白いです。ひまわりちゃんにも何か謎があるようですし。これからも展開に目が離せません。あと、占い師のおばあちゃん、素敵です。

  • 売る前準備として登録。

  • 百目鬼くん、登場。

  • 突然、空から降ってきた2人。
    その願いをかなえるには驚くべき対価を必要とした…!
    『ツバサ』と話がリンク!

  • 第2巻はツバサとの繋がりに始まり、
    ひまわりちゃんが登場、占い、百目鬼との縁、百物語のエピソード。

  • 再読。
    百物語こわい。

  • さくら、小狼くん、ファイ、黒さまの旅立ちから。

    のちのち『ツバサ』で明かされるけど、侑子さんにだけ雨が降っていない、という伏線。

    たしかに、濡れてない。こういう細やかさがすごい。


    そして、百目鬼くんちで百物語。

  • ツバサ5巻から読み始めたので、旅の始まりが読めてよかった。
    確かにユーコさん雨に濡れてない。気づかないよそんなの。

    占い師の話は為になります←
    ユーコさんと占い師さん、なんか女の戦いのオーラでてて怖かった。
    百物語とか夏らしい描写いいですね。ひまわりちゃん浴衣かわいいし。ひまわりちゃんの話怖すぎてビビった。百目鬼くんいいとこどり~。おいしいキャラですね。
    ひまわりちゃんはアヤカシなんでしょうか。それともなんでもないのかな。

  • ついに百目鬼登場。全員アニメの声で再生される……

  • xxxHOLiC2
    レンタル

  • 占い師のおばあちゃんの話が印象的。

    「過不足なく 必要なものを必要なだけ 簡単なようでいて本当に難しいことなのよ」

    どうめき出て来るのがこの巻なんですね。
    わたぬきとの会話が面白くて好きです(笑)

    ひまわりちゃんの怖い話にビクッとなる自分はチキン…

  • 占いの話でちょっと泣きそうになった

  • ツバサの四人の旅立ち
    占いのおばあさん
    百物語

    この頃の四月一日の初々しくて大げさなリアクションが良いなぁw

    「「あの」小狼くん初対面ですけど…」の台詞、別のシャオロンに会ったことあるって、記憶になくても分かってるのかな。
    自分で気づいていなくても。
    読み返すたびに新しい発見があるね。

  • 四月一日はアヤカシ見えるのに結構怖がりですよね。
    http://feelingbooks.blog56.fc2.com/blog-entry-65.html

  • 図書館で見つけたのが2巻だったんですけど、気になってたので読んでみました。
    表紙がめちゃくちゃおしゃれです!CLAMPさんの絵は本当に綺麗だなぁ。

    1巻読んでないので初っ端からわけわからなかったです。ついでにツバサも読んでいないし…(笑)でもちょっとは知ってることもあるので憶測はしましたが。

    下手な怪談話より、この巻に出てくる百物語は面白かったです。怖かったー。
    機会があったら全巻読んでみたいです!

  • 占い師の言葉のトリック的なの、よくネタとして使われますよね。ゆうこさんの意見に納得です。そしてあんなおばあちゃんに占ってもらいたい☆
    ワタヌキのライバル(?)百目鬼くんがかっこいい!けど、ワタヌキの一生懸命さが好きなのでひまわりちゃんはワタヌキに振り向いてほしいな。

  • いよいよひまわりちゃんと百目鬼くんの主要人物登場!
    この頃から変わらない三人のやり取りが、侑子さん含めて好きだったんだけど、「籠」になってからのことをつい考えてしまう。
    でも、この二人が四月一日と一緒にいてくれて、本当に良かったです(涙)

    百物語のみんなの浴衣姿は可愛かったv
    もこなさんは着物好きだから、着物が随所に出てくるのは嬉しいなー。
    あんまり派手な着崩しは苦手なんですが、侑子さんに関してだけは別!
    侑子さん、似合う!
    普通に着てももちろん似合うけど、ド派手にkimono姫も負けないくらいド派手に着ても、まさに着こなしているさまが素晴らしい!
    帯結びもいろいろなのが、また嬉しいなー。

  •  アニメで妙にはまった「×××HOLiC」
     なので、コミックの大人買いです。いやあ、大人っていいっすねww
     っても、今は12巻まで出てて、もうすぐ13巻もでるそうなんだけど、事情で10巻まで。…師匠Tに「5巻ぐらいまでにして様子みたほうがいいよ」といわれたもんで…。って、それなのに10巻まで買ってるって意味ねぇじゃんと、とセルフつっこみww

     どうやら基本的に、尋常でないものが見える、とか、感じる、っていう設定が好きみたい、私。
     このパターンで「百鬼夜行抄」にもはまったし。
     で「百鬼夜行抄」の律も、「×××HOLiC」の四月一日(わたぬき)もアヤカシが見えるだけで、それを払うとかなんとかするという能力がまったくない。
     でも、律はおじいさんがずっと守ってきたし、今も青嵐がそばにいる。が、ワタヌキにはなにもない。が、必然によって侑子さんの店に入り、そこで働くことになる。
     つまりは、これはワタヌキの成長の物語なのだ。
     そして、彼を変えていくのは、人との係わり合い。

     「×××HOLiC」のもっているメッセージ性は、とてもシンプルで、普遍的だ。
     なので、ふいの一言に胸をえぐられる。

     にしても、なんだかんだと食い物のシーンが多いです。
     でも、食べるってことは生きてるってことで、食べることに前向きってことは、前向きに生きてることにつながるんだと思う。
     うん、こういうところにもメッセージ性が生きてる、のかな。

全67件中 1 - 25件を表示

×××HOLiC(2)(KCDX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

×××HOLiC(2)(KCDX)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする