海月姫(1) (KC KISS)

  • 3659人登録
  • 4.10評価
    • (483)
    • (494)
    • (290)
    • (33)
    • (1)
  • 338レビュー
著者 : 東村アキコ
  • 講談社 (2009年3月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063407440

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印

海月姫(1) (KC KISS)の感想・レビュー・書評

  • 現代の「腐」はこんな感じではなさそうに思う。むしろ、異性との関係性もそれなりにソツなくこなしつつ、趣味にも没頭できる。また、その没頭も周り、そして異性は微笑ましく見ている(あるいは自分も一定の趣味に没頭)という気がするが。また、世評に高いギャグの切れはまだ序盤でよく判らないところ。

  • 面白い!東村作品あまり読んでないけどタラレバや主に〜よりツボ。腐女子とか女装男子とかいう昨今の混沌とした現実にうまく着地するファンタジーワールド。なかなかいない、でもいたらめっちゃ面白いキャラ。まやや様(笑)恋愛の模様もベタをベタと感じさせず、倒錯しててよいです。

  • 今さらだけど、冬休みに10巻まで一気読み。オタ女子ニート軍団とセレブな女装男子が、JellyFishというアパレルブランドをゼロから立ち上げていく話。蔵之介のファッションは、男バージョンも女バージョンもカッコイイ。

  • 電子書籍にての読了 東村アキコさんはそんなに好きな部類ではないのですがこの作品は面白かったです。

  • 映画は意外と原作通りだとわかった。

  • オタクがオタクだけで集うとこうなるんだなぁ〜と、他人事は思えないw
    クラゲやファッションが可愛く、相変わらず東村アキコのハイテンションぶりが面白いです。

  • レンタルにて12巻まで読了(15.9.14)
    話がまさかの方向に進んでびっくり!
    くらぴょん可愛い♡
    鯉淵パパと総理のコンビ、花森さんが好き(笑)

  • いつか全巻読みたいと思っていた。キラッキラな女の子が出てくる漫画を読むとテンション上がる。シンデレラストーリの始まり。

  • 無料キャンペーンで一巻だけ。

    予想していた雰囲気と全然違って驚いた。
    なんだこのノリ、おもしろいじゃないか!と。

    最終的にはシンデラストーリーになるのかな?
    恋愛はどう絡んでくるのかな?
    続きは気になるけれど、そこそこ巻数が出ているので様子見。
    映画だけでも借りて見てみようかな?

  • 出てくるキャラクターがみんな個性的で一瞬、ギャグ漫画!?と思わせますが、根っこは王道の少女漫画です。

    東村先生の漫画はいつもテンポが良いので好きな方は読みやすいと思います。

  • 面白でつ。
    あの幕末オタクの人ツボ。笑

  • 結構ありがちなメガネをはずして化粧をしたら美人、というシンデレラ系ストーリーですが、付随するオタク設定が濃すぎて痛い。

  • 【レンタル】絵が苦手で嫌煙してたけど、映画化ということで特集記事のあらすじ見てたら興味がわいたので。でもやっぱり絵が苦手なのと、テンションも苦手かも。ちょっと付いていてないかも。

  • 映画化されたことで、この漫画を知りました。オタクの女の子たちが出てくるということで、なかなかおもしろそうなので読んでみることに。女装の美男子が月海を変えていくのかなぁ。月海ちゃんの変身ぶりはすごい!これからもオタク一直線なのか、恋愛したりしてしまうのか、展開が気になります。

  • お正月に映画館で「海月姫」を鑑賞した。
    原作はコミックという事で、ほんとは、ちょっこししか読んではいないのだけれども、おゆるしあれ。
    「あまちゃん」の能年さんが主演で、ガンバっておられた。
    14巻くらい出ているシリーズコミックなのか。
    偉大なるオタクさまが、たくさん出ておられる。

  • 男子禁制の腐女子の園、天水館。ヲタ心を拗らせて身を寄せ合う彼女たちの中で、ひときわ純粋にくらげへの愛を貫く倉下月海(つきみ)。
    そこに突如現れた女装の男性、蔵之介。
    蔵之介は民自党の鯉淵議員の息子だったが、月海の天然っぷりが気に入り、天水館に出入りするようになる。
    腐女子尼~ずとオシャレ女装蔵之介の繰り広げるラブコメディ。
    なんだけど、今のところ『主に泣いてます』の方がはるかにおもしろい。

  • 借り物。面白かったー。14巻を先に読んでから遡って1巻なので、「こういう出会いだったのね」と思いながら読了。ところで蔵之介、登場時のが美しいんじゃないのー?蔵之介みたいなはっきりした子、大好きです。あと、腐女子=ヲタじゃないよね。そうゆうところを売れてるマンガ家さんが間違った使い方してるのは嫌だな。面白がってあえてそうしてる印象を受けるけど。

  • 登場人物全員シンデレラ。
    シンデレラストーリーがやっぱり好き!ということに気づかされた作品。
    この作品に登場するキャラクターは大体シンデレラだと思う。月海もだけどあま〜ずのみんなも、蔵之介も、お兄ちゃんも、みんな自分のコンプレックスを誰かにすっと正されて自分の道を歩こうとし出す。もちろんその道のりは真っ直ぐでも平坦でもないけれど…
    キャラクターのハイテンションな愉快さは東村さんにしか描けないもので、乙女な作品が読みやすくポップに仕上がっているところも好き!

  • 大分前から持ってたけどやっと読んだ。

  • これから少女漫画になってくのだろうけど、ここではオタクの気持ち悪さとかもでててよかった! くらげ美しい。主人公を能年玲奈ちゃんがやるのかー。いいかもねー

  • 何気なく読み始めたんですが、いやー面白い!
    少女漫画特有の典型的なミラクル展開ではあるけど、もうそれ以上にキャラクター作りの素晴らしさ!
    一人一人のキャラクターがちゃんと自分の足で立っていて動き回るもんだから、強烈なインパクトを残します。

    好きなものに我を忘れてのめりこむ彼女たちの姿はオタクというよりプロの嗜好家という感じで、職人の風格さえ漂う。好きなことを極められるっていうのも、才能ですよね。

  • 月海とかいて「つきみ」と読む…ふむふむ。

  • 実写映画化する、という話を聞いて手に取ってみました。
    オタク女子が、目一杯頑張ってる姿はとてもステキだと思いマス‼︎
    くらげが大好きでときめいてる月海ちゃんももう!
    そして、蔵之介は、女装してるときの方が男前ですね。宝塚的なものを感じます。

    一気に読んでしまいそうです。

  • テンポが良くて面白かった。

  • シュールコメディ/ファッション
    15.06.03 16巻up

    1-16巻 続

全338件中 1 - 25件を表示

海月姫(1) (KC KISS)に関連するまとめ

海月姫(1) (KC KISS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

海月姫(1) (KC KISS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

海月姫(1) (KC KISS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする