キス&ネバークライ(8) (KC KISS)

  • 243人登録
  • 3.84評価
    • (15)
    • (29)
    • (24)
    • (1)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 小川彌生
  • 講談社 (2010年6月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063408034

キス&ネバークライ(8) (KC KISS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 4〜5

  • 感想は最終巻で

  • サロメの衣装のみちる、好き!

  • そろそろ過去の事件が解決して、スケート主題になるかな?

  • さて、みちるの子供の頃の事件はどういう展開になっていくんだろう。
    白井はどう絡んでる!?

  • サロメの演技がすっごくよかった

  • 過去の事件が一気に解決に向かったが、でもまだ一波乱ありそう。スケートのサロメは実際に見てみたい気がする。礼音とみちるはいつになったら本当の恋人同士になるのか、こんなに信頼し合っているのに、そこが不思議。

  • [2010年6月]

  • フィギアスケート好きな人・ミステリー好きな人見てください!

  • おもしろいなー。犯罪とスポーツって一番遠くにありそう(野球賭博とかは別ね)なのに、フィクションとしてすばらしく展開していく。早く続き読みたす。

全20件中 1 - 10件を表示

小川彌生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

キス&ネバークライ(8) (KC KISS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

キス&ネバークライ(8) (KC KISS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

キス&ネバークライ(8) (KC KISS)のKindle版

ツイートする