メゾンde長屋さん(2) (KC KISS)

  • 75人登録
  • 3.24評価
    • (3)
    • (4)
    • (15)
    • (2)
    • (1)
  • 7レビュー
  • 講談社 (2011年11月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063408614

メゾンde長屋さん(2) (KC KISS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キャラクターが馴染んできてるので1巻より楽しめた感じが。

    女落語家の話ではついつい涙してしまった。
    女が男の世界でやっていくには本当に大変だと思う。
    結局女であることと付き合っていかなくちゃいけなかったりするんだろうな。

    ホストのイケメンくんも好きだし
    ツイッター中毒のはっつぁんも純で好き

    粋なおばあさんの駆け落ちの話もとっても良かった。

  • 長屋を舞台にしたオムニバス形式の物語。
    話のベースは落語になぞらえてあって、作者の解説付き。
    ちょっとしばりが多いかなぁと思うけど、まあ読む分には問題なし!
    「ホタルノヒカリ」が好きな人はどぞ!
    大体同世代の話が多いです。

  • 「居残り佐平次」「まんじゅうこわい」「三年目」「へっつい幽霊」「品川心中」をモチーフにしたお話でした。

    「まんじゅうこわい」と「三年目」が面白かったかなぁ。
    「へっつい幽霊」は、なんか幽霊とかタイムマシンとか出て来て、現実味がなくて、「品川心中」は大家さんの長屋さん夫婦の謎が深まりました。彼女はいったい何者なんでしょ。

  • 落語をモチーフに とある長屋に関わる人たちの短編集続き 三年目のおばぁちゃん 格好いいw 最後の話は次巻に続くのかな? 下 がきになりますよ?

  • ものすごーくこれがいい!とかそういうのではないんだけど、毎度ほっこりする。
    しかし!今回の最後の話は特によかったね!

  • 私は、結構スキなんですが、置いている本屋さんが少なく、探した。
    まんじゅうこわいの鹿ちゃんの話が良かった。がんばれ~!恋もこわい。今後が楽しみです。

全7件中 1 - 7件を表示

ひうらさとるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ひうら さとる
有効な右矢印 無効な右矢印

メゾンde長屋さん(2) (KC KISS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

メゾンde長屋さん(2) (KC KISS)を本棚に「積読」で登録しているひと

メゾンde長屋さん(2) (KC KISS)のKindle版

ツイートする