海月姫(9) (KC KISS)

  • 1227人登録
  • 3.99評価
    • (94)
    • (139)
    • (85)
    • (5)
    • (1)
  • 87レビュー
著者 : 東村アキコ
  • 講談社 (2012年3月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063408744

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印

海月姫(9) (KC KISS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 愛や!!
    LOVEや!!
    松崎しげるや!!

    落ち込んでいる女性を励ますための方法を
    ヤフー知恵袋に頼ろうとするシュウ兄ちゃん。
    痛い!激しく痛いが、計算のない
    「何が起きても僕がどうにかします」
    とサラっと言っちゃうシュウ兄ちゃん。
    変化球がど直球!大好きだ!フゥー☆

    それに比べて、花森さんの「東京イケ店やれる店」[笑]
    弁当まで海苔でベンツマークとは…。
    花森さんの今後のキレ方がますます楽しみ♡

  • 何だかんだで再び団結した腐女子集団「尼~ず」。クラゲオタク、月海はまさかのデートに。腐女子漫画、まさかの恋路線なのだが、女装男子、蔵之介や尼~ずの一行は打ち上げの焼肉中相変わらずの妄想が展開するとか何とか。

  • 1巻以降絶対に腐女子という言葉を使わなくなった海月姫もはや9巻ですね。この漫画に出てくるのは腐女子ではありません。女オタクです。この漫画で腐女子なのは引きこもり漫画家だけですが、最近まったく出てきませんね。私はこの人が男でがっつり物語に絡んでくるのかと思っていたのに、最近は存在そのものも忘れられている状態です。

    常識もある程度あり、空気もある程度読めて、おしゃれをすればそれなりに見える月海ちゃんよりも、常識もなく、空気も読めない、おしゃれをしてもそこそこなバンバさんとまややがとてつもなく気になる。
    再開発とかデモとか恋とかブランドより、バンバさんとまややの今後が気になる。この人たちは最終回までこのままなのだろうか。何か変化や成長が見られるのだろうか。月海みたいに。

    ひまわりでもそうだけど、月海みたいなある程度言語の通じるオタクじゃなくてなんかもう同種だろうとちょっと許せないオタクの行く末が気になる。こいつら絶対お互いしか友達いないぜ。
    今回はまったく進展なかったですが、東村アキコ女史ならきっとどうにかしてくれる。信じてる。
    だってホントに未来がないのってあの2人だけじゃん!?

    月海と蔵之介と兄貴の恋バナは、まぁ…がんばってください。

    そして後書き漫画にもの申す!
    どんなに自虐的に書こうと、あんた(東村アキコ)勝ち組ですからー!!
    子供いる時点で勝ち組じゃん。結婚も子供も画力もない女がツバはいちゃる。ぺっぺっっ!!
    しかし、三次元ハマりの人たちは大変ですね。人間はもうたくさんです。

  • 都市開発反対デモ開始と何とお兄様とのデートの詰まった9巻!
    正直、私は断然蔵之助派でしたが、鯉渕ジュニアがエリートでスマートでかっこよかった…。
    これは月海が惚れても仕方あるまい。
    純情な二人の恋がどう進むのか、蔵之助はそれをどうしていくのかが気になる…。

  • 好き、をどうしたらあんなふうな単語変換ができるのか…。月海の舞い上がりっぷりに(石化しまくり状態に)涙が出てくる(笑いの涙じゃないよ)。

  • シュウシュウの告白にもびっくりしたけど、気になるのは蔵之介の気持ち。

  • 恋だね。つきみちゃんの心の中を想像してキュンとしてしまいます。恋もしごとも、大切なものを守るため、がんばれ!応援したくなる女の子たちです。

  • 修に女性の扱い方を諭す花森さんが再び覚醒。こういうことをやらせると花森さんは恐ろしい。
    天水再開発に反対するデモの後、修と月海の奇跡のデート。
    花森さんの根回し力、そしてインド人の目力が素晴らしい。

  • 借り物。相変わらず花森さんが面白すぎる。それに着いていけるニーシャも大好き。蔵之介負けるな、がんばれ。

  • おまけ漫画がすげぇわかる。痛い…。

全87件中 1 - 10件を表示

海月姫(9) (KC KISS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

海月姫(9) (KC KISS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする