ちっちゃな頃からおばちゃんで(1) (KCデラックス Kiss)

  • 39人登録
  • 3.76評価
    • (3)
    • (8)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 小山田容子
  • 講談社 (2012年7月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063408799

ちっちゃな頃からおばちゃんで(1) (KCデラックス Kiss)の感想・レビュー・書評

  • ポップな表紙やタイトルですが、予想を超えて主人公の立場がリアルすぎて少しでも身に覚えのある人間にとっては痛いです(笑)

    三十路前、独身、長女、実家暮らし、優しいけど頑固な父、無邪気で無神経な母、調子のいい弟、寂れゆく町…。

    あぁ…書き連ねていくだけで心が痛い。
    なによりも母!どこにでもいる普通に家族を愛し、守り、育ててきた主婦なんだけど、こういう人が陥りがちな、(娘にとって)いわゆる毒親になっています。

    しかしこの主人公は決意します!実家娘からの脱却を!
    さてさて彼女は自分の人生を掴むことができるのか!?

    自分を重ねてしまった分、このしっかり者でお人好しな主人公を応援したくなります。

    次巻も楽しみです。

  • こな作家さんのワーキングピュアがとても良かったので購入。
    やっぱりこの作家さんのコミック好きだわ。話の内容に惹かれる。

  • 主人公は周りのこと考えて自分のこと後回し。周りは好きに生きて結果を出して、主人公より結果的に評価される。

  • 大人になっても、子供は親の期待に答えようとする。
    親の期待は罪の意識もなく、時には子供の罪悪感に訴えかけてくるから恐ろしい。でも親の期待に答えることを言い訳にしたくはないですね。「母が重くてたまらない」、「毒になる親」などを合わせて読みたい。続きが楽しみ。

  • 毒親と決断力のないトピ主さん、てなかんじで発言小町みたい。ミチコちゃんは好き。

  • いい歳で彼氏もいなくて的なものについ共感してしまいます。

    ワーキングピュアを読んでいるとより楽しいかと思います。

全7件中 1 - 7件を表示

ちっちゃな頃からおばちゃんで(1) (KCデラックス Kiss)を本棚に登録しているひと

ちっちゃな頃からおばちゃんで(1) (KCデラックス Kiss)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ちっちゃな頃からおばちゃんで(1) (KCデラックス Kiss)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ちっちゃな頃からおばちゃんで(1) (KCデラックス Kiss)を本棚に「積読」で登録しているひと

ちっちゃな頃からおばちゃんで(1) (KCデラックス Kiss)はこんなマンガです

ツイートする