海月姫(10) (KC KISS)

  • 1110人登録
  • 3.88評価
    • (66)
    • (123)
    • (91)
    • (5)
    • (0)
  • 67レビュー
著者 : 東村アキコ
  • 講談社 (2012年9月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063408874

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印

海月姫(10) (KC KISS)の感想・レビュー・書評

  • ファストファッションが流行る中、高価でもいい服を作ろうとする。高い服きてみたくなる。

  • 蔵之介魔法使いの立ち位置ー?

  • 今度はカジュアルラインか!最近自分がキュンとするような服を着ていないと気づいてどんより。デートするための服を買いに行くみたいなウキウキ感がほしくなった。月海はついに付き合いだした。これで買収が止まればいいなぁ。

  • Jellyfish初出荷。そして修からの手紙。
    「では月海さん、ようこそ国会議事堂へ」。
    修と月海の関係を目白先生に伝える尼~ずだったが、先生の反応は意外なものだった。最終兵器彼女。
    修の愛は盲目一直線。

  • クラゲオタク、月海は修とまさかの国会議事堂デート。修の弟で女装男子の蔵之介はそんな様子をどこか羨ましくも妬ましくも思えるようで。そんな中、天水館の再開発やJellyfishの事業戦略といった話も進んでいるようで。

  • 借り物。消えてゆくブランドを沢山見てきたので突然現実味のある話にちょっと沈む…。そういえば最近また好きなブランドのデザイナーさん、辞めちゃったな。。蔵之介が相変わらず頑張ってた~!

  • 蔵之助が格好良い。

  • お兄さんおもしろい。好き。

  • 主人公のクラゲオタと国会議員の中が縮こまってきました。

  • シュウシュウと月海はお花畑の住人へ。
    蔵之介はアパレル業界の現状をかなり真面目に憂えてます。
    笑いもあるけど、意外にお仕事漫画??なのかな。
    どういう方向に話を転がすつもりなのか、ちょっとわからなくなってきたけど、とりあえず笑えるのでいいと思います。

  • 修さんと月海のデートの巻

    一気にフィアンセに

  • 尼~ズのノリが大好きでこの巻は笑えた。
    最近のアキコ先生の漫画だとこれが一番何も考えずに笑える。

  • アパレル業界の現実が…。
    ちょっぴりシリアスな展開になってきたような気がします。

  • 心の臓が激しく脈打ち
    心筋がつるような痛みを伴う…
    そう!恋!

    恋文を書き、ただちに婚約し、
    ミラノに指輪まで買いに行こうとし、
    ゼクシィを愛読してしまう、暴走中年愛おしい♡[笑]

    蔵之介を応援したいけど、このところ
    シュウ兄ちゃんしか視界に入らないッ!

    自分の恋のピュアな思考展開に
    海千山千のド修羅場をかいくぐってきた蔵之介困惑。

    尼~ずでも着れるワンピ。
    Jellyfishの前にはだかる暗雲とした状況に
    不安を覚えつつ、いろいろいろいろ急展開!

  • 最終兵器彼女w目白天帝うまいwそれとまややさんはメッセージカードに不求同年同月生只願同年同月死とかさらっと書くなwどんなブランドだw漢代の手紙事情に通じてるとか単なるミーハーではないw
    しかし青釭って1本300万なのかwしかし、木片に切手貼って普通に手紙が送れるのは、ちょっと試したくなった。
    巻末のザリガニ飼育に至った顛末が面白い。確かにザリガニって雑食で水質もこだわらないね。あと熱帯魚は水温とかph管理は確かに大変とは聞いたことあるな。水にco2添加ってどうするんだろう…

  • 千絵子母はすっかりデベロッパーの女に篭絡され、天水館を売って、韓国にマンションを買う気マンマン。蔵ピョンはアパレル業界の厳しさをニーシャに諭される。かなり危険な状況になってきたが、尼~ず&蔵ピョンはこの危機を乗り切れるのか。そして月海とシュウシュウの恋の行方は??

  • 純情中年シュウシュウと月海もうまくいってほしいけど、蔵子も応援したいよなー><
    尼~ずの行動は今回も笑えます。私も天水館に住んでみたいw
    巻末に作者がクラゲを飼う決意をしたおまけマンガも収録されており、こちらも面白かったです^^

  • 10巻読了。
    ついに修が月海にプロポーズ!
    DTこじらせた魔法使いは危険だぜ…(笑

  • 修が月海に求婚!at 国会議事堂!その時、修に恋する女狐は!?
    jellyfishコレクション第二弾はカジュアルライン!
    裏テーマは尼~ずでも着れる○○○。
    けれどそんな中、千絵子の母がとんでもない決定と共に韓国から帰国して…。

    なんかいつの間にか修さんの暴走が大変な事になってて笑った。
    ていうか国会議事堂で求婚とかどんだけ!?(笑)
    びっくりするくらい結婚に走ろうとしててビビる。前提にした、お付き合いの段階なんだよね?(笑)
    ここで胸中複雑な蔵之介くん。個人的には彼の方が好きなので、大変複雑。
    魔法使いポジションというのは的を得た言い回しだなぁ。彼が見出したからこその月海だったはずなのに、横から掻っ攫われるとか…。

  • どんなレターセットにしたのかが確認できてよかった!

    前の巻が面白すぎただけに今回はちょっと大人しくなっちゃった印象。

  • 月海が天水館の掟を破り続けていることが苦しい。あんまり気にしてないみたいだけど天水館の住人派からすると許しがたいものがあるぞ!?

  • 蔵子がんばれ〜‼月海ちゃんはどんどん可愛くなっていくのに…ほかの尼〜ずたちは相変わらず笑 おもしろいなぁ~

全67件中 1 - 25件を表示

海月姫(10) (KC KISS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする