逃げるは恥だが役に立つ(3) (KC KISS)

  • 551人登録
  • 3.93評価
    • (39)
    • (78)
    • (44)
    • (3)
    • (0)
  • 43レビュー
著者 : 海野つなみ
  • 講談社 (2014年2月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063409246

逃げるは恥だが役に立つ(3) (KC KISS)の感想・レビュー・書評

  • ・歯の治療費。
    ・早速百合ちゃんにはシェアバレる

    高校生で子供産んで、母方の家で育てる・・・
    確かに一見良さそうにも見えるが、実際、母方の両親だって50未満くらいになってしまうわけで。北欧高にはそういう状態の国、あったよな・・・

    って考えさせられる話が前半に。TV版ではあったのかしら、この下り。


    みくりシェアが始まってからは、みくりの近づきたい気持ちと平匡のドライ感がすれ違う!しかしこれはなにかすごく親近感を覚えるのは我だけか!?

    そしてP98「私の恋人になってもらえませんか」
    超激の一手。まぁ平匡が 定義を聞きたくなるのも当然ではある。

    「・・・恋人の美味しいところだけが欲しいんです」
    なるほど、何か我が身に覚えありすぎて怖い。


    そして「なんだったら浮気相手にもなるよ」アホかw

  • 風見さんから、
    みくりをシェアしようって話があって。。。
    で、
    3巻なんですがシェアって。。。
    つか、
    歯の治療費捻出のために風見さんの家にも家政婦するですみくりですか!

    一方、
    みくりと百合ちゃんなんですが、
    羨ましい関係ですよね。。。
    みくりにとって良い存在なのか悪い存在なのか微妙ですけどね。
    歯の治療に10万?20万?
    貸すよ出すよって流石です。
    でも、
    甘やかしすぎですよ。。。
    と、
    高校生で子供を産んじゃう説!
    おもしろいけどそんなJK嫌じゃ笑
    萌えない笑
    で、
    結局お金で収まる話しかい。。。
    残念な感じやな。
    お金からの奴隷解放とか言ってみるか笑

    平匡さんぁーん!
    みくりさんとは契約結婚ですからね、
    子供は作らないのはわかりますが、
    お母さんにあんた、なんて言うことを!
    アカンよぅ~。

    カレーに大根?
    カレーは飲み物だではむしろ普通です!
    つか、
    カレーに大根はあいますからね!

    風見さんも炊飯器に迷ってるね。。。
    う、
    うちもや!
    ドンキで5000円ってあったんですが、
    美味しく炊けるのかな5000円。
    不味かったら嫌なんですよ、最低でもレンチンよりも美味しくないとさ!

    恋人を作る宣言んみくりさん!
    で、
    平匡さんを選ぶ?
    ん?
    契約結婚からの恋人?
    ん?
    で、
    恋人のおいしいところだけが欲しいって、
    某友人を思い出すが、アカン野郎なぁ。。。
    女性が言うのと、
    男性が言うのではかなり隔たりがあるように思える。。。
    ちなみに、
    ハグってそんなに良いものか?
    からの、
    百合ちゃんに風見さんとの関係がばれた!?
    でも、
    全部をばらす気は毛頭ない!
    当たり前か!
    で、
    百合ちゃん効果で平匡さんと恋人をやる?
    演る?
    やることに?!
    つか、
    新垣結衣でしょう。。。
    普通に惚れるわ!

    沼田さんの勘違いがどうにかこうにかそのうちなるのでしょうかね?

    蝶と書いて「ひらり」と読むキラキラネーム!

    気持ちの整理の仕方って難しいよね。
    特に、
    自分事なら自分でどうにかなるんですけど、
    他人事だと他人の気持ちは変えるの困難ですからね。。。
    でも、
    なるべく、
    自分の心がどう向かうかに注意を払っているとどうにかなる。
    基本はやっぱり、
    自分の心が外側からではなく、
    内側からどう感じどう動くのかなんですよね。
    壁と作るのではなく、
    もっと、
    自分の心に自分を浸透させていくのが1番の近道!
    でも、
    下手な人は自分の心で溺れるんですよね。

    詮索するのも、
    分析するのも止めてください!
    つか、
    僕は分析系占い師。。。
    つか、
    みくりさん心理学を学んでいたはず。
    もう、
    癖になってるだろうから無理よね。。。
    つか、
    僕も「お前小賢しい」って言われたことあるわぁ。。。
    ドラウマグサリ!

  • ドライ過ぎて共感できない…。
    心を閉ざす平匡に対して「めんどくさ」って、みくり感じ悪い…。
    やっぱりドラマ版が好きだったなぁ。こっちがオリジナルなのに…。

  • どうしてもドラマのイメージが強くて、絵が。。
    好みの問題だけど、個人的には女性の絵がイマイチ。。
    もっと可愛く描いてくれたら、もっとキュンキュンできるのにー。
    みくりを演じたのがガッキーだから、、3巻まで読んでもまだ絵のギャップに慣れない。。
    ドラマが後なのにスミマセン。

  • 読了。高校生が子供を生んで育てればいいとあった。さすがに早いと思ったが。大学生であればいいのではと思った。

  • ばれてからが勝負だなあ

  • 突飛な人間関係だなーと思いつつも、みくりと平匡の関係が良いものに見えてしまうのは何故だ!?後輩くんじゃなくても羨ましいぞ。

  • 「出しましょう親密感!醸しましょう新婚感!」 仮面夫婦バレすぎ。百合ちゃんもするどい。スキンシップはよ。等価交換、消してリライトするアレかー。

  • みくりをシェアすることになった平匡と風見(゜゜;)まぁ家政婦さんの掛け持ちみたいだけど(^^;)そして、平匡を恋人に選んだみくり!ベクトルが違う気もするが一歩恋が進展(*^^*)しかし契約結婚バレまくりだな~(--;)

  • 変な話ー!でもみくりの考えてることが何気に深くて面白い。高校生で子供産めば社会は回るのでは話とか、デフレの話とか。ちなみに旦那は京大生…

  • めんどくせー漫画だな

  • 次の巻で大きく展開するためのホップ~ステップくらいの位置づけかなという印象。問題をばらまいている話が大きな割合を占めているので巻全体の評価としては2巻までと比べるとやや下がるか。

  • 順調に思われた契約結婚、けれどそれがハンサム男の風見にばれ・・・平匡さんの動揺ぶりが(脳内のね)半端ない。
    どうしてこう、殻に殻に閉じこもるのか。。。でもそういう男の人って現実にいそうだなぁと思わせる。
    みくりさんの元彼から言われた一言もパンチあるなぁと。
    あんな事言われたらずっと心に残っちゃうでしょう。
    でもその生き方を変えれるほど、もう大人でもなくて。
    突っ走っちゃうみくりさん。
    いい所で終わっちゃって次巻が気になる。

  • ますます大混乱。ちゃんと話したらいいのに。

  • 平匡さんとの距離が微妙に近づいているような…もやもやする

  • 「プロの独身」
    実にしっくりくる。独プロエピソードの秀逸さは爆笑にまで達するよ。

  • 津崎と風見の両方の家で働くことになったみくり。
    その展開にもびっくりですが、津崎とみくりが恋人になろうとするのも面白い。
    結婚した後に愛情を深めていくって、お見合いみたい?
    高校生の時に出産してしまうっていうのは面白いアイディアだな~。

  • 友達とは埋められない穴をスキンシップで!!


    恋人との美味しいところだけが欲しいんです


    わかる…

  • 心理学を学び大学院まで出たみくりは、とりあえず派遣として働くも派遣切りにあう。ひょんなことから父の部下である平匡に、家事手伝いとして平匡に就職する「契約結婚」を持ちかける。
    着眼点が面白く、仕事や恋愛、家族の在り方について考えさせられる秀作。みくりが心理学を学んでいた設定上、時折それが出てくることもあり、そういう意味でも興味深く読める。3巻まで読了。

  • 結婚とは、仕事とは、を考えるのに面白い材料だし、意外とちゃんと恋愛のどきどきもあるし、一石二鳥というか、面白い漫画。

  • みくりちゃんが心理学の院を出てるからなのか、恋愛に心理学を絡めてきたよ(笑)てか、この話は着眼する視点が面白い!こんな発想あるんだ!?みたいな。けど、読むのに時間がかかるという面もありw文字がいっぱいだから。
    契約結婚で始まった2人が疑似恋愛をしてみよう!って所で終わった。次も楽しみだ。発売はいつになるかなぁ~♪

  • この漫画がすごい!2014 オンナ編8位の作品。

    心理学を学び大学院まで出たのに就職先が見つからずさらに派遣切りにあってしまった迷える子羊・主人公のみくり。
    見かねた父親が自分の部下・津崎くんのハウスキーパーという職を見つけてみくりにあてがう。

    就職先を見つけたいみくり。
    家事をまかせたい津崎さん。
    結婚しろという世間からの圧力から逃れたいふたり…
    お互いの利害が一致し、なんと妻と夫という“雇用関係”、
    結婚という役割を演じるという奇妙な事実婚に
    踏み込んでいくという大胆な設定。

    津崎さんは高学歴童貞というかなり保守的な設定なので
    こんな大胆な行動に踏み込みそうにないというのはありますが、
    でも漫画だし、面白いです。
    津崎さんが精神を色々とこじらせているのとかが
    興味深い。続きも楽しみです。

    高学歴36年童貞という

全43件中 1 - 25件を表示

逃げるは恥だが役に立つ(3) (KC KISS)を本棚に登録しているひと

逃げるは恥だが役に立つ(3) (KC KISS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

逃げるは恥だが役に立つ(3) (KC KISS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

逃げるは恥だが役に立つ(3) (KC KISS)を本棚に「積読」で登録しているひと

逃げるは恥だが役に立つ(3) (KC KISS)のKindle版

ツイートする