海月姫(14) (KC KISS)

  • 588人登録
  • 3.76評価
    • (24)
    • (51)
    • (49)
    • (3)
    • (0)
  • 37レビュー
著者 : 東村アキコ
  • 講談社 (2014年9月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063409345

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印

海月姫(14) (KC KISS)の感想・レビュー・書評

  •  うーん。大味だ。いや、大味になってしまった、ということか。漫画はリアルである必然はないが、リアリティーはいるんだがなぁ。

  • マジか〜〜マジだ〜〜〜10ヵ所とか超ウケる

  • フィッシュ社長!突然現れて奪っていった、いろんなものを。修お兄様は頼りにならない。蔵之介がんばって!でもでも、月海がデザイナーとしてどんなふうに活躍するのか見てみたい。フィッシュ社長はどうしてあそこまで入れ込んでいるのか。まだ本心が見えない。
    突然目白先生が売れ出す予感。あと、蔵之介のお母さんのことも気になる。

  • 夢を見て生きることは当たり前の様で当たり前じゃなくて、誰かの為に何かの為に自分を動かせるって、すごくすごく強いなあと思う。それと感想とは少し違うけど、世界人口の大半をアジア人が占めているのに、欧米至上主義の世界って、ファンタジーじゃありえないなあ、なんて思った。

  • 尼~ずのためにとBIGアパレルブランドの社長と共にクラゲオタクの月海はシンガポールへ。尼~ずで立ち上げたブランド、Jellyfishはこのまま解散してしまうのか。そして、女装男子こと蔵之介が月海奪還に立ち上がる。

  • カイの幼少時代からのエピソードを挟み、本格的にシンガポール編に突入。
    月海がシンガポールに発つも、まだわかってないシュウシュウ……。不憫とは彼のためにある言葉かもしれない。
    「日本人はみんなと一緒が一番安心」。カイ社長、わかってらっしゃる。
    蔵之介と花森さんも飛び、尼~ずとシュウシュウはお留守番。ちょっと切ないけど。

  • 【ネタバレ】
    ・華僑の社長が得体のしれない人。ラスボスっぽい風格漂ってます。
    ホテルの屋上プールのくだりとか、ワクワクした!また、それに反してカレー屋でのギャップ萌えがすごい。

    ・ファヨンがどうなるのかなあ。

    ・東村アキコさんはきせかえユカちゃんの頃からすごく好きで、ずっと追いかけてます。
    ご本人もえっらい美人で、お洋服大好きなんだろうなってのがつくづく滲み出てる。
    この話もオタクにファッションっていう、東村アキコさんご本人の得意分野を詰め込んだ内容で、物凄く良い!(逆にモーニング系の漫画はあまり面白いと思いません。こう、売れない劇団の小芝居でゴチャゴチャしてる感じが、読んでて疲れてしまう)

    服に対してもすごく自分なりの意見っていうのを持っておられるんだろうなというのがひしひしと伝わってきて、そこがすごく良かった!

    ・「日本人はコンサバが好き。みんなと一緒が一番安心。日本では洗練された女性ほど周りから浮くことを嫌う。モノトーンばっか。金を持ってるやつほど つまらない服を着る」
    「(それに対して)中華圏では富裕層ほどリッチでゴージャスな服を好む」
    ってあたりが、ほんまソレ!!と思っていたので痺れました。

    クソセレブ幼稚園でも、お母さんたちはみんな制服?ってくらいにツイードのJKTにシャネルのキルティングバック、ヴァンクリのアクセサリーで固めてる。

    ・花森さんの「シンガポールに行くからお金ちょうだい」ってヒモっぷりが見事すぎて大笑いしたw

    ・ラストの蔵之介がカッコ良すぎて痺れた!
    「まあ、この中でオレが一番キレイだけどな」
    「海外だろうが宇宙だろうが オレがどこだってホームにしてやるよ」って!もう!!!心底カッコいいと思った!
    高慢で強くて、最強の女王様って感じがしてたまらんんなあ…!東村アキコさんのキャラの中で一番好き!!
    12巻からお通夜モードが続いていたので、これから蔵之介の快進撃が見れるのだと思うとワクワクする^^

  • とりあえず最新刊まで読んだ。
    タコクラゲちゃんがたびたび語る
    尼ーずの生態は正しい…('A`)

  • 今巻すごく好きでした
    カイ社長のバックグラウンドや、お洋服作りにかかわる人達の現実と折り合いつけようとしてる姿にぐっときます

    僕はここのカレーがシンガポールで一番旨いと思ってるんだ、この6ドルのフィッシュカレーがね
    …(>_<)

  • 【借り物】前巻に引き続き、途中から読んでるから背景がまっ たく分かりません…。とりあえず下宿のみんなと洋服作ってた のね。くらいの認識。途中参加だけどやっぱり蔵之介はいい男だわー。それも含めファンタジーなお話ですね。

  • 14巻まで読了。着るものに興味がないオタク女子が女装男子に導かれ、自分の住む家を守るため服を作る話。設定もぶっ飛んでいるし、キャラクターも濃すぎるのだけれど、テンポもよく面白かった。
    クラゲドレスが可愛い!
    能年さん主演の映画化も気になります。

  • キャラよくてテンポよくて面白かった。

  • 四角関係?
    デモ楽しそう。

  • 日本人は皆と一緒が一番安心
    金を持っている奴ほど
    つまらない服を着てる国

  • 舞台はシンガポールへ。
    月海ちゃんはあの会社で何をさせられるんでしょうか…

    花森さん、ブレないね!

  • 蔵之介が!!
    かっこよすぎる!!
    さっぱりしててカワいくて強いお姫さま!
    うまくいきすぎで非現実的な少女漫画なのに、面白いのはテンポとちょうどいい加減で入ってるギャグのお陰かな?
    続きが気になる!

  • どんどん広がっていくなぁ

  • モタつき感あったがまだまだ面白い。天水館の人たちやっぱり大好き

  • 月海、シンガポールへ。
    日本のハイファッションは保守的で退屈らしい。アジア全体ならまだファッションで夢が見れる?カイ社長は月海に何を期待しているのでしょうね?
    シンガポールまで追いかけてきた蔵之介。姫を救出する騎士になることはできるのか…。

  • 仲間と何かするのは すてき。
    ラブ感が強くないから好き。
    友情なのかラブなのかわかんないとこがいい。

  • なんでチューしたのかわからん!

  • シンガポールへと連れて来られてしまった月海。
    デザイナーの厳しい世界を垣間見る一方で、社長にも連れ回されて…。

    社長!!!
    なんてこったい! なんてことしてくれるんだい!
    とんだダークホースですよこの人! まさかこのタイミングで誰もが予想しなかった行動に出てくれるなんて…!
    今まで大事に守ってきたものが、あっさりかっさらわれてしまったぁ!
    社長、ほんとに大物ですわ…(笑)

    シュウシュウは今更月海のことを知るわけですが…ううーん、ここに来て出遅れてる感が半端ない!
    追いかけて行った蔵之介の方が連れ戻してくる可能性が高いですね。
    しかし蔵之介、ほんとに変装してても美人やな…(笑)
    蔵之介のモデルデビューのが早い気がしてきた(笑)

  • 全然先が読めないし、予測不可能。おもしろいけど進展はほぼなし。

  • こんだけ崩しても、王道少女マンガなのだよな!すげぇ。国会議事堂を城に見立てた場面、鳥肌。アキコ、天才や!

全37件中 1 - 25件を表示

海月姫(14) (KC KISS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

海月姫(14) (KC KISS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

海月姫(14) (KC KISS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

海月姫(14) (KC KISS)を本棚に「積読」で登録しているひと

海月姫(14) (KC KISS)の作品紹介

月海 まさかのINシンガポール!!
蔵之介&尼~ずのためにと、BIGアパレルブランド社長のスカウトについてきた月海…ってことはみんなで立ち上げたブランド、ジェリーフィッシュは完全解体!?
12月に能年玲奈主演で映画化決定のヲタ女子漫画、最新巻!!

月海 まさかのINシンガポール!!蔵之介&尼~ずのためにと、BIGアパレルブランド社長のスカウトについてきた月海…ってことはみんなで立ち上げたブランド、ジェリーフィッシュは完全解体!?12月に能年玲奈主演で映画化決定のヲタ女子漫画、最新巻!!

ツイートする