海月姫(16) (KC KISS)

  • 336人登録
  • 3.61評価
    • (9)
    • (25)
    • (30)
    • (1)
    • (1)
  • 20レビュー
著者 : 東村アキコ
  • 講談社 (2016年5月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063409871

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印

海月姫(16) (KC KISS)の感想・レビュー・書評

  • 月海にキスどこにされたの?口?!
    と表情変えたときの蔵之介が最高に男っぽかった!

    東大受験組は女装の女神に魅入られて可哀想に(笑)

    月海とお兄さんは……あれは相思相愛だったのか?
    今でもお遊戯にしか見えない。
    そこが見せ方の妙か。

  • あれ!?海月姫って16巻で完結してないじゃん!終わってると思ってまとめ買いしちゃったよ!
    いやでも面白い。
    だんだん世界が広がっていく感じ好き。
    Amazonビデオで映画も観ました。なかなか良い再現度だった。


    しかし東村センセーおんなじような話ばっかり描く作風かな?桜庭一樹みたいな。
    次はどれ読んでみるかな〜。

  •  まぁ、ここまでの流れを見れば、仕事を選ぶんだろうな……。間違いではないけれど、人生において、後ろ髪は剥げ坊主であった、なんてことがなければ良いのだが……。

  • 「1年で2枚で済むようにしたいんじゃ!ボケェ!」的なばんばさん台詞。
    わ、わかる気がする~。
    服を買うことについて。

  • 今後の方針が定まった巻。
    月海が、服を作るだけから、一段広い視野に移っていっといる。がんばれ!
    ま、でも、確かに今結婚してる場合ではないな(笑)
    少女マンガ的にはメインイベントなはずのプロポーズが、刺身のツマ扱いで、ウケた❗
    シュウシュウ、タイミング逃したねぇ。本人の責任じゃないのになんかタイミング悪い人っているけど、政治家には向いてないよねw
    これほどLOVEを求めないマンガも珍しい。

  • ちょっと前進かな?

  • 月海が蔵之介に確保されてから。

    ここ数巻全然話が前に進まないというか、余計な話というか本題がなんなのかすら分からない感じがしていましたが、やっと勢いだけの展開が減ってやっと物語が進んだ気がしました。

  • 読むだけでお洒落に気を遣った気になる。

  • 自分が着たい服を考えるの巻。

  • Metamorphoseする女の子のための服
    イソギンチャクからクラゲに変わるように 日によってどっちも必要な お姫様の日もあれば 戦う女の子の日もあれば 家にこもってたい日もある
    結婚なんかしてる場合じゃねえぞ

  • やっぱり安定感があるよね。
    この漫画は、オタクを題材にしているけれど、一般受けする作品だと思う。
    だから、とっても読みやすい。
    私自身がオタクかオタクではないか・・・・それは、まあいいとして(笑)

  • 201605/月海の恋愛より、jellyfishや尼~ず達がどうなっていくのかが楽しみ。

  • シュウシュウ可哀想にw

  • 月海が天水館に帰ってきた。AVIDYとの対決の前に、自分たち(JellyFish)のコンセプトが何なのかを自問自答する。そんな感じの第16巻。

  • くらぴょん好き
    ギャグパート好き

  • ずいぶん久しぶりで、なんかちょっといつもより薄い感じもしますが、ついに最終章突入だそうで。
    無事月海も奪還し「Jerry Fish」が本格始動です。
    やっと方向性が決まった感じ…? 月海たちが考える服がどんなものになるのか今から楽しみです。そんな服があったら私も欲しい!

    恋愛面はシュウシュウが…シュウシュウがついに!!(笑)
    すごいゲテモノ臭漂う指輪でしたけど…ううん、彼なりに頑張ったんだよ! 月海のことを考えて一生懸命選んだ指輪なんだよ!(笑)
    でもほんと月海たちは「これから!」という時なので結婚してる場合じゃなかった…。シュウシュウタイミング悪かった…。
    しかしシュウシュウも言ってましたが、月海の中で蔵之介が特別になり始めた感じがしますね~。
    蔵之介が思ったよりも大きなアクションを取らないので、服作りが終わったら何かありそうな予感。

  • ニーシャさんと服を買いに行ったのに、結局何も買わなかったのか~。
    人扱いしないニーシャさんが面白かった。
    お兄さんのプロポーズを断って、服作り再スタート。
    ついに最終章に突入したようだけど、尼~ずたちがどうかわっていくのか、引き続き楽しみ。

  • ハチャメチャでもみんなが前進している。ジジ様推してます。

  • なんか思いの外あっさり帰ってきた…!
    コンセプトが定まったJellyfishが楽しみ&兄…応援していたんだがな……いや、まだ、まだわからん……。

全20件中 1 - 20件を表示

海月姫(16) (KC KISS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

海月姫(16) (KC KISS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

海月姫(16) (KC KISS)を本棚に「積読」で登録しているひと

海月姫(16) (KC KISS)の作品紹介

月海と蔵之介が立ち上げた洋服ブランド“Jellyfish”が再始動!その一方で、修のマジプロポーズフラグ!? ヲタ女子がファッション業界をリアルに駆け抜けるネオシンデレラストーリー、ついに最終章突入!海月姫episode.0「女装前夜」も収録。

月海と蔵之介が立ち上げた洋服ブランド“Jellyfish”が再始動!その一方で、修のマジプロポーズフラグ!? ヲタ女子がファッション業界をリアルに駆け抜けるネオシンデレラストーリー、ついに最終章突入!海月姫episode.0「女装前夜」も収録。

ツイートする