長閑の庭(4) (KC KISS)

  • 80人登録
  • 3.44評価
    • (2)
    • (5)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : アキヤマ香
  • 講談社 (2016年10月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063409994

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アキヤマ 香
アキヤマ 香
アキヤマ 香
有効な右矢印 無効な右矢印

長閑の庭(4) (KC KISS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • んー、苦手な感じになってきた…
    主人公が真っ直ぐすぎて好きになれない

  • 三角関係、四角関係…複雑に関係が交差していく中でシュバちゃんが、まっすぐに恋愛に立ち向かっている姿が印象的でした。教授との関係はどう なるのか。
    でも、個人的には恋愛であまり複雑な人間関係じゃなくてもいいかな。

  • 4巻。1、2巻の頃に比べ、シュバさんをはじめ全員にちょっとエゴが見えてきて普通の恋愛ものになってきちゃったかな。悪い感情を持たないようにと理性的な、体温低めの人々に好感を持ったのだけれど。

全3件中 1 - 3件を表示

長閑の庭(4) (KC KISS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

長閑の庭(4) (KC KISS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

長閑の庭(4) (KC KISS)の作品紹介

憧れの榊教授(64歳)への好意は“嗜好”と“師弟愛”だと、榊本人に断定された元子(23歳)。それでも「恋だと証明するのを協力してほしい」と榊に詰め寄り、それで少し距離も縮まったと感じていた。しかしその行動について、榊の元妻・朝霧から強く釘を刺され…。

憧れの榊教授(64歳)への好意は“嗜好”と“師弟愛”だと、榊本人に断定された元子(23歳)。それでも「恋だと証明するのを協力してほしい」と榊に詰め寄り、それで少し距離も縮まったと感じていた。しかしその行動について、榊の元妻・朝霧から強く釘を刺され…。

長閑の庭(4) (KC KISS)はこんなマンガです

ツイートする