天使の唄 9 (デザートコミックス)

  • 46人登録
  • 3.32評価
    • (2)
    • (3)
    • (17)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 牧村久実
  • 講談社 (2001年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063411485

天使の唄 9 (デザートコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • オンちゃんの事があってアイルランドに来た声の出なくなった繭はそこで世界の音楽の起源と出会い、有也の軌跡、彼自身と出会い立ち直る。そして最後はデザート復活日本凱旋公演へ。

    ちょっと辛い展開だったけど、最終的には落ち着くところに落ち着いた、という。番外編のトウゴと二人の娘ミオの恋愛は悪くないけどなんか複雑な気分になる話だった。

  • 完結巻。姉が買ってたはずなのに何故か部屋にある。
    気に入ってるからいいんだけど。
    が、巻末のトウゴと2人の娘の話はちょっと。。。

  • 世界的有名歌手になろうとする主人公の業界でのストラグルと恋のお話です。
    <br>
    それなりに面白いです。自分としては、主人公が最後にくっつく人に一筋じゃなかったところが納得いかなかったかも・・
    オンちゃんさえいなければ完璧なものがたりさw
    </br>

  • 設定とかすきだな〜って思う

全4件中 1 - 4件を表示

天使の唄 9 (デザートコミックス)のその他の作品

牧村久実の作品

天使の唄 9 (デザートコミックス)はこんなマンガです

天使の唄 9 (デザートコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

天使の唄 9 (デザートコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする