隣のあたし(7) (講談社コミックス別冊フレンド)

  • 224人登録
  • 3.73評価
    • (11)
    • (16)
    • (20)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 南波あつこ
  • 講談社 (2011年6月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063417470

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

隣のあたし(7) (講談社コミックス別冊フレンド)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あ~~~~~~~~~~~~

    キョウスケかっこよすぎる!!!

    ヤバイ×1000000000000000000000000000000000


    どんどん関係が深くなっていくニナとミタケ君

    そんな二人を見、苛立ちを隠せないキョウスケ

    そして、ついにニナとミタケ君がイブに
    二人きりですごす。というコトをアソウさんからきき知った
    キョウスケ。




    イブの日、ミタケ君の家へいこうとしたニナに
    隣の部屋から物音がした

    気になったニナはベランダからキョウスケの部屋にいってみると、
    なんとキョウスケが倒れていた


    驚きかけよると凄い熱。

    ニナの家族とキョウスケの家族は一緒にクリスマスパーティーへ
    だれもいない。

    いきなり、キョウスケが
    「行くなよ」
    といった

    ハッとし、アソウさんを呼んでいるのかとおもったニナは
    キョウスケの電話を借り、アソウさんに連絡。

    すると、
    「あたしじゃない」
    「あんた本当にきずいてないの」
    といわれニナは唖然

    さらに
    「あたしは、もう何回もふられている」
    といい電話をきられた


    そこへキョウスケが意識が朦朧としている中
    『行くなよ、ニナ』
    といい手をつかんできた。

  • 今の彼氏大事ししろよー

  • 最初はいたたまれなくってしょうがなくて心が痛かったです..
    ので、麻生さんはほんと嫌で三宅君は救世主でした。
    てか麻生さんいくら情緒不安定でも泣き過ぎでしょう.. 男だったらこんな人めんどくさくないか?!とか思うんですが。かわいかったらいいのでしょうか。
    南波さんの作品って最初叶わない恋で突き落として最後ハッピーエンドが多いんですが、これも例に違わずという感じで。ほんとうに最初の数巻はニナがかわいそうでかわいそうで。
    でも三宅君が出てからは比較的楽しくなってきました。
    5巻からの三宅くんがいちいちかわいすぎる。笑
    とくに7巻末のおまけまんがとか!!

全3件中 1 - 3件を表示

隣のあたし(7) (講談社コミックス別冊フレンド)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

隣のあたし(7) (講談社コミックス別冊フレンド)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

隣のあたし(7) (講談社コミックス別冊フレンド)を本棚に「積読」で登録しているひと

隣のあたし(7) (講談社コミックス別冊フレンド)はこんなマンガです

隣のあたし(7) (講談社コミックス別冊フレンド)のKindle版

ツイートする