L DK(10) (講談社コミックス別冊フレンド)

  • 213人登録
  • 3.42評価
    • (9)
    • (8)
    • (25)
    • (6)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 渡辺あゆ
  • 講談社 (2012年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063418125

L DK(10) (講談社コミックス別冊フレンド)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 葵の父親に条件付きで同居生活続行が許された、葵と柊聖。3年生に進級した2人は、なんと同じクラスになる。柊聖のことを知っている女子やムードメーカー的男子など新しいクラスメイトも加わり、波乱含みの同居生活再スタート。

  • 3年生になり同じクラスになった2人。内緒で付き合ってる2人が同じクラスって、まあ、微妙っちゃ微妙ですよね。新たなお友達の波留ちゃんも実は昔から柊聖くんのことが好きとわかり、女の友情の危機ということで、三条くんとの三角関係よりも実はヘビーな状況かも?友達同士でこういう状況だけは避けたいものです…。

  • 柊聖は本当にカッコイイね。。。大好きです。
    自然にフロ入ろうとしちゃうとことか特に(笑)
    動じないというか、マイペースというか、いいですね。

  • 新キャラ登場。
    前途多難な雰囲気しかしない・・・。

  • 葵パパに同居がバレて大ピンチだったけど、なんとか同居続行が許された葵と柊聖。
    しかし、その条件は「高校卒業までの性交渉禁止」というもので――!?
    そして3年生の新学期、2人は同じクラスに!
    柊聖の今まで知らなかった一面を知り、24時間ドキドキが止まらない葵。
    柊聖と同じ中学のバスケ部仲間だった波留や、その親友のかえでという同級生も加わり、ラブ・同居ストーリーは新たなステージへ!!

  • 今巻は3年生の新学期、葵と柊聖が同じクラスになったところから。
    経験ないからわからないけど、友達と同じ人を好きになったらツライだろうなあ。でも、そこはサクッと「付き合ってる」って白状しないとダメでしょう。黙ってるのは、なんか誠意の示し方違う気もするし。それだけ波留の報われない片想い期間も長くなるわけですからね。
    …てなわけで、かえでには同棲のことまでバレちゃった(?)けど、次巻どう対処するのか見物です。
    余談ですが、「栗山杏樹」(25頁)って確かに美味しそうな名前ね>笑

全6件中 1 - 6件を表示

渡辺あゆの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

L DK(10) (講談社コミックス別冊フレンド)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

L DK(10) (講談社コミックス別冊フレンド)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

L DK(10) (講談社コミックス別冊フレンド)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

L DK(10) (講談社コミックス別冊フレンド)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする