L DK(16) (講談社コミックス別冊フレンド)

  • 100人登録
  • 3.22評価
    • (1)
    • (7)
    • (11)
    • (4)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 渡辺あゆ
  • 講談社 (2014年11月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063419511

L DK(16) (講談社コミックス別冊フレンド)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 幸せいっぱいの葵と柊聖の前に、謎のラズベリー男が現れた。なにやら柊聖と深い関係がありそうなこの男、何かと葵に難癖を付けてくる。だが、ここで黙っている葵ではなかった。そうして学校内では柊聖の彼女探しが行われる。

  • 同居という設定に憧れ、買ってずるずる続き買い続けてるんだけどそろそろ....飽きました笑

    三条くんが好きだったんでその絡みがなくなったし..

  • ※14~16巻までの感想をまとめてこちらに。

    小嶺兄弟の話、謎の乙女ゲーム話、絵里さんと三条くんの話、萌と彼氏の話…等々。
    ただでさえスローな漫画が、脇道に逸れつつもなんとか進行。
    若干コメディ色強くなってきた気もするけどw

    突然日本にやってきた、柊聖のイトコ・玲苑。
    「柊聖の女を見定める」と宣言した彼と、葵たちは三人で同居することに。(ノ)゚Д゚(ヽ)
    これは何気に三角関係の予感か…?

  • 幸せいっぱいの葵と柊聖の前に謎の男が現れた!!柊聖と深い関わりがありそうなこの男、なにかと葵に難癖をつけてきて…。だけど、ここで黙ってる葵じゃない!2人のラブ・同居に危機が─?ドキドキが止まらない、ひとつ屋根の下、青春ラブストーリー第16巻。

  • まぁ、正直そろそろ飽きてきたんですけどね(笑)
    でもシュウセイがかっこいいから結局読んでます。。。
    おまけにまた新キャラ増えてるし・・・
    アメリカ帰りかよ!的な。
    これまた、更に連載が長くなっちゃうパターンですかね。。。

  • 柊聖くんの従兄弟登場。このマンガ、いやに1巻の長さが短くないですかね。ほとんど話が進まずに終わってしまった。2人がちゃんとくっつくくらいのところまでは面白かったのですが、ダラダラしてきたし、先延ばしのためのキャラが入れ替わり…という感じで、正直あまりおもしろくなくなってきました。

  • んーだんだん飽きてきたなぁ。
    もうそろそろいいんじゃない。
    卒業までやるのかな?・・・

全7件中 1 - 7件を表示

渡辺あゆの作品

L DK(16) (講談社コミックス別冊フレンド)はこんなマンガです

L DK(16) (講談社コミックス別冊フレンド)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

L DK(16) (講談社コミックス別冊フレンド)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

L DK(16) (講談社コミックス別冊フレンド)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

L DK(16) (講談社コミックス別冊フレンド)を本棚に「積読」で登録しているひと

L DK(16) (講談社コミックス別冊フレンド)の作品紹介

幸せいっぱいの葵と柊聖の前に謎の男が現れた!!
柊聖と深い関わりがありそうな
この男、なにかと葵に難癖をつけてきて…。
だけど、ここで黙ってる葵じゃない!

2人のラブ・同居に危機が─?
ドキドキが止まらない、
ひとつ屋根の下、青春ラブストーリー第16巻。

幸せいっぱいの葵と柊聖の前に謎の男が現れた!!柊聖と深い関わりがありそうなこの男、なにかと葵に難癖をつけてきて…。だけど、ここで黙ってる葵じゃない!2人のラブ・同居に危機が─?ドキドキが止まらない、ひとつ屋根の下、青春ラブストーリー第16巻。

L DK(16) (講談社コミックス別冊フレンド)のKindle版

ツイートする