ちちょんまんち 1 (アッパーズKC)

  • 13人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 小林まこと
  • 講談社 (1999年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063460094

ちちょんまんち 1 (アッパーズKC)の感想・レビュー・書評

  • なんでこんな漫画読んだんだろう(笑)でも読んでしまったからレビュー書こう。

    前半とても面白かった。
    前半は全体的に、古今東西の神話のような雰囲気が漂っている。人類の普遍的なテーマなんだな、と深みがあるように感じた。
    主人公が美しく、かっこいい。

    でも、後半はぐだぐだに長い。
    チヤがセックスに目覚めてからは、誰特ギャグエロ漫画に。
    男も不細工とかおっさんとか。。
    そしてラストは感動の展開なんですが、そこまでのおふざけが過ぎて、ちょっと気持ちが入りませんでした。

    前半の雰囲気をずっと保ってくれてたらな…。ラスト付近が日本の昔の田舎風景なのもいい感じなのに。
    後半のくだらなさが無ければ女友達に薦めてもいいぐらいでした。

  • 処女のまま大往生した女医が閻魔様から愛を与えるだけではなく愛を受ける修行を命ぜられ「ちちょんまんち」なるエロ地獄で生活するエロコメディ漫画
    作者ならではのギャグ要素がふんだんに盛り込まれているけど決して破綻しておらず綺麗に風呂敷をたたんでいるのでとても良い。
    古臭い感はあるけどとても読みやすい。全8巻なので漫喫での時間つぶしには最適

全2件中 1 - 2件を表示

ちちょんまんち 1 (アッパーズKC)はこんなマンガです

ツイートする