よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)

  • 2366人登録
  • 4.02評価
    • (279)
    • (235)
    • (218)
    • (17)
    • (5)
  • 195レビュー
著者 : 久保保久
  • 講談社 (2008年4月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063522228

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • べーやんにはついていけねぇっす。アザゼルさんゲス野郎すぎる、、、見た目可愛いのに。

  • アザゼルさん可愛いけど、かいしょうなしだと思った。

  • アニメ見てみようかなあってレンタル待ってたんだけど、いつまでも借りれないのでもういいか。と1巻買ってみた。

    下品さが合うか合わないか、ってレビューは見てたけど、好きな下品さでした。ていうかなんだこれそわそわする……(さくまさんとアクタベさんに)

  • ちょっと下品系鬼畜ギャグ漫画かな。
    ヒロイン?のアルバイト先は、探偵事務所が表の顔、裏の顔は悪魔召喚士で、悪魔を使役しては事件を解決??していた!
    と言っても、ヒロインがメインだから、探偵はサブな感じになっているんだけど。
    探偵の鬼畜っぷりがすごい

  • くだらなさ過ぎて癖になる。
    ただちょっと飽きてきたかなあ…。アザゼルさんが哀れになってきた。

  • 悪魔を召還して、事件を解決する探偵のギャグマンガ。
    つかみは非常に面白く、下ネタとギャグもちょうどいいがだんだん飽きてくる。なにかこれといった進展が欲しいところ。絵は好き。
    既読01~07巻。

  • 下品だとは聞いていたものの、セクハラ、スカトロ、予想以上でした。小中学生の男子が喜んで読みそうだな〜という、わかりやすい下品なギャグ。稲中を思い出しました。ギャグのテンポもよく、嫌いではないですが。

  • アニメで知ってはいたものの、原作面白い!
    アニメになってない話も載っていて、モッさんの活躍?が見れたのはよかった。
    さくちゃん酒乱なんですね。アクタベさんのよき後継者になれそうです。

  • 下ネタ満載でひたすら下品なギャグマンガ。
    第一話はパロディだったんで、そのノリが続くと思ったらそうでもなかった。
    悪魔は可愛らしい(というかとぼけたというか・・・)外見です。アザゼルさんがエロ系ネタ担当、ベルゼブブさんが脱糞系ネタ担当ですかね。下品だけど面白い。

    悪魔たちがなんだか頼りないせいか、アクタベさんが一番ド畜生に見えてくる。助手の佐隈さんは普通の人かなと思ったけど、朱に交われば・・・って感じですね。いい具合に崩れてます。

    全体的に面白いです。面白いんだけど下品すぎて・・・私はついていけそうに無いです。

    カバー裏にネタ絵があったり、カバー下表紙もカバーと違うイラストがあったりと、けっこうサービス精神旺盛だなと思いました。

  • ひたすら下品でぎりぎりな内容。
    さくまさんが愛されていればそれでいい。

全195件中 1 - 10件を表示

よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)に関連する談話室の質問

よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)に関連するまとめ

久保保久の作品一覧

久保保久の作品ランキング・新刊情報

よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)を本棚に「積読」で登録しているひと

よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)のKindle版

ツイートする